ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブログ移籍します
 2005年10月にリスタートして以来、途中休みながらも7年強にわたって続けてきた「こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX」ですが、年内をもってJUGEMからアメブロに正式に移籍します。

 1100余りの総記事数の蓄積は財産に変わりないのですが、スマホからの使い勝手、ブロガー同士の横のつながり、ブログサイトの規模等を勘案した結果決めました。

 お気に入りに入れていただいている方、リンクを貼っていただいている方、お手数ですが以下のURLに変更をお願いします。

 「こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX」新URL
  http://ameblo.jp/cobouzcraft/

 来年も毎日更新を目標に、いろんなテーマの日記を書いていきたいと思うので、よろしくお願いします!

こぼうず


| 雑記-こぼうずのひとりごと | 17:56 | comments(0) | - |
雑記170★年末年始ごあいさつ
 大晦日ということで、年末年始のごあいさつ&振り返りです(^-^)。

 今年7月からブログを復活しましたが、多くの方に読んでいただき、また自分を見つめ直すいい機会になりました。11月から始めたアメブロでは横のつながりもできていきそうなので、来年に向けて今から楽しみです(^o^)。

 あとは、夏にスマホに変えたのも大きかったです。パソコン並みに調べものができるようになったし、写真とかアプリ活用を含め、これで行動パターンがかなり変わった気がします。機動的に動けるようになった感じですかね。

 それから、今年は日本全国を動き回りました(^-^)。数えてみたら、覚えてるだけで16道府県(岡山除く)に行ってました 。しかもほとんどが一年のうち後半、東北関東九州はゼロ、北海道と沖縄は6日間とかって感じなので、数以上に行ってる印象ですね(^-^;。ちょっと行きすぎ〜♪。
 他には1年で10kg減量したり、数年間続いていた病院通いが終わったのも成果でしたかね(^-^)。

 ということで、ごあいさつとさせていただきます。みなさんよい年末年始をお過ごし下さい(^o^)(最後なんで失礼のないように顔出しです(笑))。
| 雑記-こぼうずのひとりごと | 08:33 | comments(0) | - |
12/30付けオリジナルチャート
1.今週のTOP10

  初   1 制服のマネキン/乃木坂46
   2   2 永遠プレッシャー/AKB48
  初   3 Robot/CNBLUE
  12   4 雪の音/GReeeeN
   3   5 MELROSE 〜愛さない約束〜・二人の未来/EXILE ATSUSHI
  初   6 WANT!/Berryz工房
  初   7 輪郭/DIR EN GREY
  初   8 WHITE LOVERS -幸せなトキ-/GACKT
   8  9 サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ
  15  10 ハピネス/AI

  13  11 Always・Happy Song/西野カナ
  1  12 WORLD QUEST・ポコポンペコーリャ/NEWS
  初  13 Back In Love Again(feat.布袋寅泰)/MISIA
  初  14 夜風/DEEP
   6  15 紙飛行機/コブクロ
  初  16 銀色飛行船/supercell
  初  17 夢1号/NICO Touches the Walls
  再  18 北川謙二/NMB48
  初  19 新世界/ACIDMAN
  11   20 MONSTERS/The MONSTERS

2.今週のチャート分析
 今週はTOP10中7作が入れ替わり。首位に立ったのは乃木坂46の4枚目シングル。前作よりCDセールスを上積み、さらにオンエアと着うたでも得点し手堅くまとめました。他にはCD2位のCNBLUE、逆にオンエアレンタル着うたで上位に来たGReeeeNなどがチャートイン。Berryz工房、DIR EN GREY、GACKTは競合の少なさに助けられてTOP10入りした感じか。既発では2位キープのAKB48と唯一全部門でポイントを挙げたEXILE ATSUSHIが健闘。AIと西野カナは着うたに2曲入りさらにランクを上げました。NMB48は5週ぶり。

3.来週のチャート予想
 12/26発売新曲、既発曲、再浮上曲が入り混じっての争いとなりそう。新曲はV6、りカットシングルのUVERworld、AKB河西のソロデビュー曲、倖田來未のうち誰が頭一つ抜け出すか。既発曲&再浮上曲ではやはり紅白&レコ大出場曲に注目。AKB48、いきものがかり、ゴールデンボンバー、ももクロ、特別出演のMISIAあたりの再浮上があるか。着うた上位のAIと西野カナの踏ん張りにも期待。

※来週1/6付けチャートはお休みし、新年は1/13付けより再開します。
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 19:42 | comments(1) | - |
【新曲評論】風が吹いている/女々しくて/花は咲く
いきものがかり
(2012-07-18)
コメント: 何と紅白紅組のトリ。NHKが社運を賭けての起用でしたからね(^^)。で曲ですが、彼女らからしたら超王道路線。面白くないという意見もありそうですが、壮大でありながらメッセージが寄り添いすぎていない点はオーダーに応えていると思います。中堅どころなのに安定しライティング。ただ8分弱というのは曲だけ聴くにはさすがに長い… 五輪ハイライト映像と一緒に見るのがちょうどいいのかな。

ゴールデンボンバー
(2009-10-21)
コメント: 派手なパフォーマンスが話題になっているエアバンドの出世作ですが、作品単体で聴いても面白い発見が。半音の使い方とか、サビのあとに大サビが来る構成とか、楽器を弾かない人の作曲とは思えない凝りようです。あとは鬼龍院の声が、顔からは想像できないくらい太くて素敵です(失礼ですがひさびさに声に惚れました)。一発屋になる前に、早く金爆名義の新しいシングルが聴きたいです。

菅野よう子
(2012-05-23)
コメント: NHK東日本大震災プロジェクトの復興ソング。被災地に縁のあるアーチストからスポーツ選手、タレントまでさまざまな人が歌に参加しています。PVは歌い手の映像がただつながれていくだけのものですが、やはりこれがあってこその作品な気がします。岩井俊二、管野よう子のプロの仕事を感じます(管野は朝ドラのSMAPの主題歌も書いてるんだけど偶然?)。それだけにC/WのAKB岩田ソロの収録だけが惜しい…。


JUGEMテーマ:音楽
 
| J-POPレビュー-気になる最新邦楽をチェック | 22:00 | comments(0) | - |
【人語576】プロ野球関連ニュースあれこれ
◆阪神坂井オーナー、ポエム披露!福留獲得で上機嫌
<元記事>
 阪神は26日、福留孝介外野手(35)の獲得を正式に発表した。坂井信也オーナー(64)は大阪・野田の電鉄本社で報道陣に応対し、来季の優勝を確信したかのような自作の“ポエム”を披露した。
 上機嫌で取材に応じていたオーナーが、唐突に詩を詠み上げ始めた。
   西の丘に 日が高く昇って 福が留まる
 わずか3行、16文字の短いポエムから高揚感、胸の高まりが感じ取れる。今オフ補強に成功した西岡、日高、福留の名を織り込んだ作品だった。

→もうバカじゃないですかね…阪神ファンながら呆れてしまいました。まだ30前の西岡はともかく、福留なんてお荷物になるのが目に見えてるし、日高を獲ったことで生え抜きの正捕手誕生はまた遠ざかってしまいました。詠むなら優勝してからにしてほしいわ。


つば九郎 年俸アップ断り現状維持残留
<元記事>
 FA宣言していたヤクルトの球団マスコット・つば九郎が26日、都内の球団事務所で衣笠球団社長と交渉を行い、年俸1万円プラス出来高の現状維持で残留することが決まった。同社長から、大幅アップの年俸2万8960円の提示を受けたが、つば九郎は何と、「このそうどうで、めいわくをかけたので、げんじょういじの10000でよろしくおねがいします」と現状維持での残留を申し出た。


→マスコット史上初のFA宣言、22社ものオファーを受けたつば九郎、面白いですよね。阪神移籍でトラッキーとの共演とか期待したんですけど。「みやもとさんを、てぶらでかえすわけには、いかないでしょ!!」ってコメントも憎いね〜。で、年俸アップを固辞したとなっていますが、もしかしたら出来高MAX1億円とか要求してるかもよ(^^)。


◆松井秀喜「年内には結論」所属先未定、近く去就表明へ

<元記事>
 大リーグ・レイズから戦力外通告を受け、来季の所属先が決まっていない、松井秀喜外野手(38)が自身の去就について近く表明することが27日分かった。松井が関係者に「結論を長引かせ、周囲に迷惑をかけるわけにはいかない。年内には結論を出したいと思っている」と話した。

→日本球界に復帰するとすれば巨人と言われてますが、選手の若返りが順調に進んでいて、必ずしも必要な人材ではないんでしょうね…僕個人的には、巨人のユニフォームにこだわらずに、もう一度日本で雄姿を見せてほしいところですが、何か気持ちの切れ具合を見てるとそのまま引退になってしまうのかも…。
 と思ってたら、今朝引退会見やってましたね。お疲れさまと言いたいです。


JUGEMテーマ:スポーツ
 


| こぼうず人語-旬の話題を斬る! | 21:32 | comments(0) | - |
読書的生活028■太陽は動かない/心を整える。勝利をたぐり寄せるための56の習慣
吉田 修一
(2012-04-25)
コメント: 他のレビューを見ても、彼の中では異色作ですね。産業スパイ小説って、その世界に疎い人と精通している人を同時に納得させないといけなくて難しいんですが、その点では素人の僕にも読めて合格だと思います。ただ、最後は締め急いだ感があり、人物によって描写が足りないと思ったのも事実(登場人物多すぎ?) まあこれはストーリー重視だろうからいいのかな…

長谷部誠
(2011-03-17)
コメント: あまりにサッカー選手らしくない内容だったので、最初ゴーストが書いたのかと思ったくらい(苦笑)。自分の弱さを認めつつ、ベストコンディションに持っていくために周りの環境を整えていく姿勢が徹底しているのはすごいと思うんですが、大きな挫折なく成功した者だからこそ書けた気もします。見習いたい点はたくさんあるが、世の女性はこういう人を彼氏にしたいと思うんだろうか?という素朴な疑問が…


JUGEMテーマ:自分が読んだ本
 
| 読書&映画的生活-行間と空間を読む | 20:29 | comments(0) | - |
【人語575】スタバ、ひそかに減量「やけど防止」で量を1割減

<元記事>
 スターバックスが今月初め、カップに入れて店頭で販売する一部のコーヒーの量を1割減らした。これまではなみなみと注いでいたが、やけど防止などのため減らしたと同社は説明する。が、告知が不十分だったせいかネット上では「コスト削減の一環では」といった臆測も流れた。

 量を減らしたのは熱湯を使うドリップコーヒー、ティー、アメリカーノの3種類。同社広報部によると、持ち運ぶ際にこぼれてやけどをした、ミルクが足せないといった客の声に配慮して今月5日から全国一斉に改めた。今月下旬に一部メディアが報じるまで、店頭の掲示では利用客に知らせていなかったという。

----------------------------------------------------------

 記事によると、これまで容器の口から6mmの高さだったのを15mmに減らしたとか。確かに容器いっぱいでこぼれやすい、ミルクを入れるスペースがないという声はわからないでもないんですが、それなら告知して変更すればいいことじゃなかったんですかね。客の要望があればこれまで通りの量を提供するならなおさら。

 スタバに関しては、最近いかにアンフェアなコーヒー原料取引をしていたかが暴露されてしまって、フェフトレード導入せざるを得なくなったとの見方もあるみたいですね。日本では完全に勝ち組に入ってますが、思わぬところで足をすくわれることにならなければいいんですけどね。
 まあ普通のコーヒーは、マクドとかのファストフードでもそこそこのものがより安く出てくるようになったんで、スタバでは頼まないですけどね。

JUGEMテーマ:経済全般

| こぼうず人語-旬の話題を斬る! | 18:58 | comments(0) | - |
【特別編】オリコン年間ランキング2012発表(アルバム編)
 先日オリコンから発表になったCDセールス年間ランキング2012、今日はアルバム編です。

 元記事はこちら→ http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/2019909/full/?from_todaysnews
 アルバムTOP100はこちら→ http://www.oricon.co.jp/music/special/2012/musicrank1220/index05.html#topphoto

 昨年なかったミリオンが3作。1,2位をMr.Childrenのベスト盤が独占しました。アルバムTOPは2007年以来2度め(前回ベスト盤では取ってないんですね)、1,2位独占は井上陽水、B’zに次ぐ3組め、8位のオリジナル含め3作TOP10入りはEXILE以来4年ぶりと記録ずくめでした。20周年ということで力も入りましたね。
 もう1作のミリオンは3位のAKB48。これは今回からアルバムにも握手券がついたというから、実力と言っていいかは微妙なところです。

 4〜10位ですが、嵐、EXILE、Mr.Childrenがオリジナル、桑田、コブクロ、ユーミン、達郎がベスト。みんな10年以上選手(30年超えも3組)で、女性はユーミンだけです。オリジナルが入った3組はシングルも売れ、ベストが入った4組はコブクロを除き高年齢層が支えているのがよくわかります。若い人にはCDって売れてないんですねえ。

 11位以下を見ると、ジャニ勢で嵐の次は関ジャニ∞のベスト(15位)、Kis-My-Ft2(16位)、SMAP(19位)の3つがTOP20入り。以下SMAPを除いてほぼシングルと同じ順番に出てきます。SMAPはアルバムでむしろ評価されているんですね。K-POPはKARA(18位)が最高位。ただしこれと少女時代(25位)は昨年発売なので、今年にかけてアルバムの方が失速が目立ってきています。

 ベスト盤が相変わらず多い中、ベテラン勢では安室(11位)、ラルク(23位)、若手ではいきものがかり(11位)、西野カナ(17位)、FUNKY MONKEY BABYS(20位)がオリジナルでランキングに入っていて健闘しています。このへんはシングルではTOP100に入ってないんですが、ラルクを除いて着うたでは上位にいるアーチストですね。

 あと目立つのは洋楽トップのシェネル(22位)、由紀さおり&ピンク・マルティーニ(24位)、カバーTOPのBENI(27位)、逆に浜崎あゆみ(38位)は倖田來未(37位)より下、一昨年ミリオンのGReeeeN(30位)あたりの失速が目立つでしょうか。
 最後に来年あげてきそうな注目株。ソナーポケット(50位)、ゴールデンボンバー(53位)、SEKAI NO OWARI(60位)、ナオト・インティライミ(67位)、家入レオ(98位)、このあたりの次回作に期待してみたいです。
 
JUGEMテーマ:音楽
 


| J-POPレビュー-気になる最新邦楽をチェック | 20:48 | comments(0) | - |
【特別編】オリコン年間ランキング2012発表(シングル編)
 今年もオリコンからCDセールス年間ランキング2012が発表になりました。ここではシングルとアルバムに分けて分析してみたいと思います。

 元記事はこちら→ http://www.oricon.co.jp/news/video/2019906/full/?from_todaysnews
 シングルTOP100はこちら→ http://www.oricon.co.jp/music/special/2012/musicrank1220/index01.html#topphoto

 まあ今年も偏りがすごかった… AKB48が1〜5位を独占(2年連続ですべてミリオン)、その下が嵐(6,7,11位)、その下がSKE48(8〜10位)、さらにNMB48(12、13、14、17位)、ジャニーズの若手がずらっと続きます。

 AKB48は3年連続1位獲得。宮史郎とぴんからトリオ、ピンクレディー、嵐の2年連続を上回り史上初の快挙とのことですが、そこまで席巻している実感はやはりないなあ…。総選挙投票権のついた「真夏のSounds good!」を除けばセールスはずっと下げてるし、SKEやNMBも頭打ちになっていることから、来年はたぶん下げが加速するんではないかと見てます。
 ジャニーズ勢はやはり嵐が強いですが、次に来るのが関ジャニ∞とKis-My-Ft2、Hey! Say! JUMPといった面々。一時期のKAT-TUN、KinKi Kids、山下智久(NEWS)あたりが失速気味で、今年ははっきりと世代交代を感じました。

 で、AKBファミリーとジャニーズ勢を除いたTOP10はこんな感じに。

1.祈り〜涙の軌道/End of the day/pieces   Mr.Children(全体の23位)
2.ALL NIGHT LONG   EXILE
3.24karats TRIBE OF GOLD   EXILE TRIBE
4.HEAT   キム・ヒョンジュン
5.グットラック   BUMP OF CHICKEN
6.GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-   B'z
7.Opera   SUPER JUNIOR
8.生きてる生きてく   福山雅治
9.ANDROID   東方神起
10.Beautiful life/GAME   福山雅治(全体の41位)

 今年AKBの向こうを張って関連ユニットが出まくったEXILEファミリーが2つ、ブームは過ぎたと言いつつK-POPが3つ入ってるんですね。で、さらにこの2つを削除するとこんな感じに。

1.祈り〜涙の軌道/End of the day/pieces   Mr.Children(全体の23位)
2.グットラック   BUMP OF CHICKEN
3.GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-   B'z
4.生きてる生きてく   福山雅治
5.Beautiful life/GAME   福山雅治
6.櫻   氷川きよし
7.ひとり長良川   水森かおり
8.Spring of Life   Perfume
9.One・Two・Three/The摩天楼ショー   モーニング娘。
10.firefly   BUMP OF CHICKEN(全体の74位)

 演歌が2つ。AKB関連以外の女性トップは何と水森かおり。一番デビュー歴が短いのでもPerfume。何と人気凋落と言われてひさしいモー娘。がこんなところに出てきます(ももクロとかより上なんですね)。このへんが実際に売れたシングルと言っていいんじゃないでしょうか。

 最後に、TOP100中AKB関連が28、ジャニーズ関連が26、EXILE関連が9、K-POPが12、残りが25となりました。うーん、やっぱりすごい偏りだ…。

JUGEMテーマ:音楽
 


| J-POPレビュー-気になる最新邦楽をチェック | 20:54 | comments(0) | - |
12/23付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

  初      1 WORLD QUEST・ポコポンペコーリャ/NEWS
   1      2 永遠プレッシャー/AKB48
   2      3 MELROSE 〜愛さない約束〜・二人の未来/EXILE ATSUSHI
  初      4 1000年、ずっとそばにいて…/SHINee
  初      5 Still/Lead
   5      6 紙飛行機/コブクロ
  初      7 The End of the Dream/LUNA SEA
   7      8 サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ
  初      9 Distance…/U-KISS
  初     10 Right Now・Voice/三浦大知

   6     11 MONSTERS/The MONSTERS
  17    12 雪の音/GReeeeN
  26  13 Always・Happy Song/西野カナ
  初     14 NEXT MY SELF/真野恵里菜
  12    15 ハピネス/AI
  初     16 炎/ザ・クロマニヨンズ
  初     17 キズナ/バロック
  11    18 A Christmas Song/Monkey Majik+小田和正
  初     19 White Wishes/9nine
  初     20 ツヨク想う/絢香

2.今週のチャート分析
 今週はTOP10中6作が入れ替わり。首位に立ったのはNEWSの今年2作めの両A面シングル。前作よりCDセールスは大幅に落ちましたが、他部門のハンディをCDの貯金で逃げ切りました。SHINeeとU-KISSの韓国勢、同じ事務所のLeadと三浦大知がともにTOP10に入るなど、今週は男性が元気なチャートになりました。既発ではAKB48、ATSUSHIが依然好調のほか、ももクロがこれで4週連続のランクイン。年末年始のテレビ出演で、さらにロングヒットとなりそう。CD発売前のGReeeeNと絢香も好調な動きを見せています。

3.来週のチャート予想
 乃木坂46の早や今年4枚目のシングルが登場。年内最後のチャートを1位で飾れるか。他にはGReeeeN、CNBLUE、DIR EN GREY、Berrz工房、DEEP、GACKT、supercell、NICO touches the walls、ACIDMAN、MISIAと作品数は多いんですが、どれもTOP10前後から20位くらいの実績のアーチストが多く、上位に踏みとどまる既発曲が多く出てきそう。再浮上曲の動きもそろそろ本格化してくるか。

JUGEMテーマ:音楽
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 19:20 | comments(0) | - |