ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
5週連続の締めは…
 選挙終わりましたが、下馬評どおり自民党圧勝でしたね。個人的には勝ちすぎな気もしてて、勘違いして独裁政治に行かなきゃいいなと思うんですけどね。でも小沢さんとか静香さんとか平沼さんは、党勢はともかくきっちり通ってるんですよね…。

 この土日まで5週連続で県外へ出かけてました(しかも出張とかなしの全部自腹で)。香川〜広島〜静岡〜愛知と来て最後は徳島へドライブ。

◆大塚国際美術館<写真3枚とも>
 ポカリスエットやオロナミンCで有名な大塚グループ(徳島の企業です)が設立した国内最大級の美術館。陶板というものに特殊な焼き付けをして複製された西洋絵画が1000点以上展示されています。

 さすがに原画とは違うんで、油絵の絵の具の重なりとかは表現できないですが、すべて原寸大に再現された迫力には圧倒されます。あと、いろいろな海外の美術館に別々に所蔵されているものが一同に見られるのも、商用でなければ写真撮影OKなのも素晴らしい。

 興味のないところは流して見たつもりでも、気づいたら2時間半かかってました。西洋美術が好きな人は半日でも足りないかも(^-^)。入場料すごく高かったんだけど、行った価値はありました。

 あとは鳴門公園に行って、渦潮と鳴門大橋も見てきたんですが、あまり天気は良くなかったですね…。今回時間の関係でご当地グルメはパスでした。

◆倉敷で忘年会
 夕方帰って来てから、少し早めの忘年会をしました。
 今1ヵ月半に1回くらい会ってる友人なんですが、何か話が合うんですよね。いや、むしろ自分とは働く世界もタイプも違う人なんで、話をしてて面白いのかもしれないです。 

 実は、彼と来年一緒に海外に行くこともほぼ決まりました。僕にとっては○年の人生で初海外。どうなるんでしょうか? 

◆つぶれてた…
 忘年会の時に店の人から聞いたんですが…家から自転車で行けるところにあったスーパー銭湯がつぶれてました。まさに灯台もと暗し(>_<)。

 しかも、事前予告もなく閉まってしまい、一週間後には取り壊されて更地になったとのこと(今日見に行ったら確かにそうなってました)。いわゆる夜逃げなんだろうか…

 ということで、今週は岡山でおとなしくしてます。が、平日リアルに地域の忘年会にクリスマスまで予定があるんですけどね。で、翌週はまたお出かけ。1月までに3回も関西に行く予定です(^-^)。金欠マジでやばいかも(^-^;。

JUGEMテーマ:国内小旅行
| 旅ぶろ-旅に出るたび新たな発見 | 18:09 | comments(0) | - |
そうだ、静岡行こう。
 この土日で静岡に行って来ました。JR東海管内の新幹線に乗るのはすごくひさしぶり。なもんで、JR東海の有名なCMコピーをパクらせてもらいました(^-^)。

◆回転寿司&寸又峡温泉
 静岡駅で友人に拾ってもらい、寸又峡温泉までドライブ。途中焼津に寄りました。
 魚売り場を見たあと、ちょい高級な回転寿司へ。生シラス、桜エビ、中トロ…静岡らしいものを食べましたが、なんと言っても一皿数百円の本マグロカマトロ<写真1>。もうとろけそうなくらいうまかった(^-^)。
 
 その後大井川鉄道を横に見ながら温泉へ。かなり山奥にあり、落ち着いた外観の旅館の日帰り風呂に入ったんですが、肌がすべすべになる感じで、露天から見上げる紅葉がきれいだった(^-^)。時間が押し気味で、SLもお風呂も紅葉も写真が撮れなくて残念。

 友人とはドライブ中話しっぱなしでしたが、共通の趣味、尊敬できるところ、永遠の少年的な一面、いろいろ垣間見れて楽しかったです(^o^)。会うとその人のイメージが明確になりますね。ありがとう!

◆たったこれだけ?
 日曜朝は早く起きてしまい時間があったんで、登呂遺跡に行って来ました<写真2>。が、標識どおり進んでも住宅街が続くばかり。
 で、視界が開けて来たんですが「これだけ?」って感じ。竪穴式住居が5つあったくらいかな。社会の教科書で見たあの登呂遺跡が…高知のはりまや橋並みのがっかりでした(>_<)。
 
◆つけナポリタン<写真3>
 富士宮焼きそばと迷った結果、富士市のB級グルメ・つけナポリタンを食べに。最初JR富士駅で間違って降り、また電車を乗り継ぎましたが、おかげで岳南鉄道という、地元民も乗ったことない人多そうなレアな鉄道にも乗れました(^-^;。

 つけナポリタンは、トマトベースの濃厚スープに麺をつけて食べます。行った店は、麺はパスタより太くモチモチ、鶏ガラだしで、洋風つけラーメンを食べて る感じだったかな。意外としつこさもなくおいしかったけど、スープの残りにご飯を入れてリゾットにして食べたのがまた格別でした(^-^)。

◆プロの歌声
 さらに別の友人とリアル。さくっとカラオケ+お茶しながらしゃべって来ました。
 カラオケ、すごかったです。演歌からロックから洋楽スタンダードまで、まさにプロの歌声でした。ひさびさにマジ緊張した〜(最初だけだけど(^-^;)。
 話の方は音楽芸能関係のかなり深い話ができました。会う前は厳しい人かも…と思ってたけど、年上なのにすごく丁寧に応対してくれました。帰りは新幹線のホームまでお見送りまでしていただいて、あっという間の楽しい時間でした。ありがとう!

 次は1月に京都大阪、2月か3月に東京方面かな?

JUGEMテーマ:国内旅行
 
| 旅ぶろ-旅に出るたび新たな発見 | 21:19 | comments(0) | - |
竹原ドライブその2
 竹原画像追加です。

 素晴らしい竹林
 
 紅葉の黄色もきれいでした

 竹原の造り酒屋です 

| 旅ぶろ-旅に出るたび新たな発見 | 19:40 | comments(0) | - |
竹原ドライブ
 先週末は天気も良さそうだったし、紅葉が見られる最後の週かな〜ということで、広島県は竹原市・東広島市方面へドライブに行って来ました。
 山陽道を紅葉の山々を見ながら快適ドライブ〜♪ 

◆安芸の小京都・竹原
 竹原の中心部にある景観保存地区は「安芸の小京都」とも呼ばれ、造り酒屋や商家の並ぶ古い街並みが整備されています<写真1>。
 
 また、塩(もともと塩田だった)、竹製品やタケノコ(地名つながり?)、日本酒、ぶどうなど特産品も多いところなので、もっと上手くPRすればいいのにな〜と感じました。
 一部の人には、アニメ「たまゆら」の舞台であり、大河ドラマ「平清盛」ゆかりの地のひとつであり、あの浜田省吾の出身地と言った方が通りがいいかもしれないですね(^-^)。

◆純米吟醸たけはら焼き
 この地域独特のお好み焼きなんですが、竹原特産の酒粕が混ぜ込んであるんです。どんな味?ということで早速お店へ。

 メニューにあったんでそれを頼もうとして(酔わない程度に酒粕強めで)、もう一つ気になるものが… 「唐辛子練り込み麺」。麺が赤いの? ということで、お店の人に辛さを聞いて、広島風野菜焼(豚玉追加+練り込み麺)も頼むことに。<写真2>。

 たけはら焼きは、切り分けてる時にふわっと日本酒の香りが。食べたら、ソースのかかってないところは確かに酒粕の風味も。大人の味でした。練り込み麺の
方は、ぴりっとした辛さが後から来て、ソースの味を邪魔してないのがいい感じ。結構ボリュームあったし、これで1200円ちょっとは安かった〜
(^o^)。

◆フライトシミュレーター
 竹原をぐるっと回ったあと、家族が飛行機を見たいというので広島空港へ。そこの出発ロビーに、フライトシミュレーターというのがありました。ゲームセンターにありそうな感じで、操縦席に座って空港の離着陸疑似体験ができる装置です<写真3>。

 前にやってた女の子があまりにもヘタだったんで、鼻で笑いながら僕もやってみました。が、操縦のコツもわからないまま上級をやったもんで、離陸から海に
落ちるわ、着陸は山に激突するわで、逆に笑い者になってしまいました。そのあと初級をやったけど、それでも機体がフラフラして難しかった〜(^-^)。

 そのあと温泉にはいって帰りました。露天風呂が広々としててゆったり入れて良かったです(^-^;。

 その他もいろいろあったんで、別記事に写真だけ載せときます。
| 旅ぶろ-旅に出るたび新たな発見 | 19:38 | comments(0) | - |
尾道ぶらり旅
 明日は月曜日 会社をズル休みして〜♪ ってわけではなく、ちゃんとお休みをいただいてお出かけして来ました。行先は尾道。こっちに来てから一度も行けてなかったんですよね(^-^)。

●片道3分フェリーの旅
 尾道駅を出て海の方へ歩くと、真向かいに島が見えてきます。朝ドラ「てっぱん」のロケもおこなわれた向島。そこへフェリーで渡って来ました<写真左>。

 船は車が乗れるようになっているものの、頻繁に行き来していて雰囲気的には渡し舟。島の乗り場が対岸に見えているので、ホントあっという間です。それでも海の上って気持ちいいですね(^-^)。海側から見る尾道の街がまたよくて。
 島は何ということなかったんですが、 のんびりした時間が流れてました。

●尾道ラーメン
 途中おいしそうな海鮮屋や定食屋があったんですが、初志貫徹でお目当ての尾道ラーメンの店へ行ってみたら、何と臨時休業(>_<)。で、駅の方へ引き返して途中にあった別の店へ。

 普通にラーメンを頼みました<写真中>。磯のりが乗ってるんですね。醤油味でやや濃いめなんですが、魚だしなんでこってりではないです。途中尾道やくみ (七味?)を入れて味を変えながら、おいしくいただきました(^-^)。お土産は近くの店で買ったはっさく大福といちじくブッセ(^-^;。

●古寺めぐり&千光寺公園
 山手に入ると、車の通れない細道と坂や石段が迷路のように広がっています。お寺が点在するので、散策してきました。

 少し高いところに上ると、住宅街と海と造船所が一望できていい眺めです。しまなみ海道も少しだけ見えます。雰囲気は長崎をもう少しコンパクトにした感じかな? 紅葉もまずまずいい感じでしたね(^-^)。
 千光寺公園の展望台も良かったです<写真右>。ここは桜の名所として有名。初めてスマホでパノラマ写真を撮ったんだけどうまく撮れたかな?

 あとはおのみち映画資料館などに寄って来ました(いろんな映画の舞台にもなっているようです)。気がついたら2万歩以上歩いてました。

 あちこちにポスターがあったんだけど、広島県の観光大使って有吉弘行がやってるんですね。で、県のキャッチコピーが「おしい!広島県」。何かとっても惜しい気がするんですけど(苦笑)。

 これ以上寒くなるとキツいんで、散策系の旅は今年は終わりかな?

JUGEMテーマ:国内旅行
| 旅ぶろ-旅に出るたび新たな発見 | 19:15 | comments(0) | - |
沖縄ひとり旅7〜番外編
  日曜(帰って来た翌日)の早朝から、38度の発熱と突然の下痢嘔吐に襲われ、この日は1日死んでました。熱は今日37度以下に下がったものの、下痢の方はまだ続いてます。旅疲れなのか、寒いところに帰って来て風邪をひいたのかはわからないけど…

 ということで、せっかく旅の途中に書きためたのがあるので、沖縄旅行番外編です(^o^)。これで本当に最後です。

◆前回来た時より、本州資本の店が増えたような気がします。コンビニやファストフードはもちろん、大きなスーパーはイ○ンを数ヶ所で見かけたし、天下○品 や丸亀○麺や宮○書店まで普通にあったのには驚いた(^-^;。県民の生活も、あまり他県と変わらない感じになってるんでしょうかね。
 で、できるだけ買い物や食事は、地元資本の店を選んで行きました。少しでも地元経済にお金が落ちたらいいなと思って。

◆5日目にゴーヤチャンプルーとポーク玉子おにぎりも食べられたので、食べたかったものはほとんど食べられたと思います。テビチやミミガーやヤギ汁やアヒル汁など濃いものはパスしちゃったけど(>_<)。で、宿で体重計に乗ったら、2ヶ月分の減量の成果が見事吹っ飛んでた…んだけど、帰って来 てから家で乗ったら元に戻ってました。これって宿の体重計がおかしかったのかな?

◆旅行中はテレビはほとんど見ず、運転中はずっと沖縄FMを聞いてました。で、リクエストで結構沖縄出身アーチストの曲がかかってました。これって他県に はなかなかないですよね。しかも、知念里奈やD-51など、本州ではもう忘れ去られてそうな人の曲がかかったのは何か嬉しかった(^o^)。

◆沖縄市内でのこと。曲がる道を間違えて、ナビの示す迂回路を走ってたら、ラブホテルを見かけました。こんなところにあるんだ〜と思い走ってたら、まあ次 から次へとラブホ発見。15〜20件あったんじゃないですかね。みんなお城みたいな派手なつくりだし、それはすごい光景でした。あと、1時間1300円っ てところがありました。1時間で済ませて来るって(笑)。

◆沖縄で気になった単語。その1:漫湖。那覇市内にあります。ひらがなで書くと… その2:おんな売店。おんな=恩納って地名なんだけど、ひらがなで書かれるとね… その3:もえちん。萌えキャラパッケージのちんすこうのことなんだけど、何も略さんでも…

 以上その他もろもろでした。

JUGEMテーマ:国内旅行
| 旅ぶろ-旅に出るたび新たな発見 | 19:58 | comments(0) | - |
沖縄ひとり旅6〜リアル2連発
 最終日は初めてぐっすり眠れました。最後に疲れが出たかな?

◆那覇の官庁街
 那覇で2時間くらいしかなかったんで、新都心と言われているおもろまちに行きました。駅前に大きな免税店があって入ったんだけど…ここは大きな荷物しょって歩いてる僕にはあまりに不似合いだった(>_<)。周りは官庁の出先がいくつかあったけど、まだまだ開発途上な感じでした。

 で、街に戻ってなぜか県庁へ。でも正面玄関開いてない…と思ったら、今日は土曜日でした。マジボケ(>_<)。ということで、沖縄旅行は終わりました(^-^)。

◆リアル2連発
 金曜日の夕方から、那覇で友人とリアルしてきました。3時間半くらい一緒にいたけど、まだ話足りない感じで楽しかった〜。

 で、土曜日の夕方からは、兵庫県に帰ってからまた別の人とリアルでした。友人を連れてきてて、4人で飲んだんだけど、関西弁炸裂で賑やかに2時間半近くが過ぎました。
 
 そして新幹線で帰宅。長かったけどあっという間で楽しかった〜。
 
 最終日は写真をあまり撮ってないんですが…
 写真左:おもろまち駅周辺
 写真中:那覇空港のポケモンジェット
 写真右:なぜか神戸市役所からの眺め(ここ好きなんです(^-^))。。
 

JUGEMテーマ:国内旅行
| 旅ぶろ-旅に出るたび新たな発見 | 09:01 | comments(0) | - |
沖縄ひとり旅5〜ウチナータイム
 ちょっとダレてきた感のある沖縄日記ですが、一応次が最後です。
 五日目は、南部を回ったあと、那覇に帰ってきました。

◆ゆるゆるの宿
 宿泊してた宿でのこと。
 昨日も書いた高校生の修学旅行生のために、スタッフが朝食を作ってました。で、僕は朝食を頼んでなかったので、横目で見ながら新聞を読んでたら、スタッフの声が。
「朝食作りすぎたんで、よかったら食べませんか?」
 作りすぎたって(笑)。余り物になるのはもったいないので、もちろんいただきました(^-^)。

 で、高校生が出発の時間になり、どこかまで送っていくらしかったんですが、宿主の奥さんがこう言いました。「今からスタッフで送迎して来るんで、みなさん順次出発して下さいね。」
「全員行くんですか?」
「はい、全員出払って、帰るの12時くらいになります。」
 えーっ、客を残して行っちゃうの? 最後の人は鍵どうするの?
「仕方ないですね〜そのままにしといて下さい。」 
 えーーっ、住宅街なのに、開けっ放しでも大丈夫なの? どこまでもゆるゆるな沖縄の宿でした。

◆首里城&平和祈念資料館
 どちらも南部の観光名所ですが、意外とちゃんと行ったことがなかったので今回行きました。

 首里城〈写真1〉では沖縄王朝時代からの歴史を学びました。さすが世界遺産の中でも中心的存在なだけに立派な建造物が多かった。
 城もよかったけど、裏手にある「金城町石畳」〈写真2〉が、沖縄の民家や集落がまだ残ってる感じで良かったです(^-^;。
 平和祈念資料館では、戦前〜戦後の沖縄の歴史を学んできました。長崎や広島の資料館が原爆を中心としているのに比べて、ある意味もっと生々しい地上戦の記録が残っていて、日本の中でも特殊な時間が流れていたことを改めて実感しました。こんな真面目な一面をもつ旅でもあったんです。

◆最後のスポットで…
 初めて晴れ間がのぞいたんで、ビーチでまったりお昼を食べたり、琉球ガラスを見たりしながら、最後のスポット・瀬長島へ。ここから那覇空港は目と鼻の先で、飛行機の着陸を間近で見ることができる、好きな場所なんです〈写真3〉←小さいけど飛行機見えるかな?

 で、向かっている途中で電話が。夜会うことになっていたマイミクさんからでした。夜は急用ができて、これから会えないかとのこと。
 飛行機を見ながら彼が来るのを待ち、思いがけず早めのリアルとなりました。この件は省略。

 あと5時間後くらいには機上の人です。最終日はどうしようかな…


JUGEMテーマ:国内旅行
| 旅ぶろ-旅に出るたび新たな発見 | 08:16 | comments(0) | - |
沖縄ひとり旅4〜アメリカ?沖縄?
 今日は行きとは逆に東海岸を南下。意外とアップダウンがあって、だらだらと街が続いている感じです。
 風は引き続き強かったものの、曇りで街歩きにはちょうどいい天気でした(^-^;。

◆初タコライス
 実はタコライスというものを食べたことがありませんでした。で、どうせ食べるなら発祥の店でということで、今日まで我慢してました(^-^)。

 寂れた街にあってその店だけはこぎれいな感じ。早速タコライスチーズ野菜を頼んで二階の客席へ〈写真1〉。
 いや〜ジャンキーな食べ物ですなあ。結構な盛りです。チーズハンバーグと生野菜をご飯と一緒に食べてる感じ?(^-^; 肉に味がついてるので、薄味が大丈夫な僕はソースなしでもおいしく食べられました(^-^)。さすがに最後は飽きてきたので、チリソースをちびちびかけながらでしたが。

 ちなみに、別の客がハンバーガーを頼んでたんですが、マクドの2倍はありそうなデカさ。あれこそ途中で飽きそう。沖縄は何もかも大盛なんですね(^-^;。

◆アメリカンな街・金武vsコザ
 両都市とも、アメリカ文化の影響を色濃く残す街。いろいろ歩いてきました。

 金武は、狭い繁華街エリアにアメリカンバーやパブなどがひしめき合ってます。看板の色使いは派手だし、もちろんすべて英語だし、風景はまるで日本の中の米国です。米軍基地の真向かいにあるので、勤務上がりの軍人がそのまま流れて来るんじゃないかってくらい。
 もちろん昼は閑散としていて人っこひとり歩いてません。夜はどんな感じなのかなあ。ちょっとひとりで出歩くのは怖いけど(>_<)。

 コザ(正式には沖縄市)は、以前訪れた時は結構外国人が歩いてたと思うんだけど、今回はほとんど見ませんでした。アメリカ人相手の店も減ったような気がします。メインストリートも、昼だから店が開いてないのか、昼も夜も開いてないのか微妙な感じ(>_<)。
 その反面、音市場という多目的ホール+ライブハウスができてたり、音楽祭が開催されたりと、音楽による町おこしの方向を模索しているようでした。

 ここも一角に歓楽街があるんですが、聞いた話だと那覇より客引きとかすごいらしいです。泊まる予定もあったんだけど、やめといて正解だったかな…(いい写真撮れなかった…)

◆最初でおそらく最後の沖縄銭湯
 昨日、雨がこのまま続いたらどうしょうって考えました。で、沖縄県に数件しか残ってない銭湯に行くことに。

 それは路地を一本入ったところにありました。入口前のベンチにおばあが2人座って話しています。
 挨拶して通り過ぎようとしたら、「ここでお金払って」と呼び止められました。350円なり。あれ、ちょっと料金上がった? 
 で、脱衣所へ入る扉を開けてビックリ!

 …噂には聞いてたけど、脱衣所と浴室の仕切りが何もないんです。つまり、風呂に入ってる人から着替えてる姿が丸見え(もちろんその逆も)〈写真2〉。
 あと、水と湯の温度調節が異常に難しい。もちろんシャワーなんてなし。浴槽は真ん中にあって、詰めても3人が限度。ひさびさですよこんな衝撃。

 先客は年寄りばかり3人でした。で、体を洗ってたら突然後ろから石鹸が飛んできた! 取ってあげた時に見たらただのおっさんだった…

 ちなみに、番台は部屋の外にあって中を見ることはできません。なもんで、みんなが帰るのを待って写真を撮ってきました(^-^)。まあいい記念にはなりました。

 他にも海中道路や今帰仁城、勝連城(〈写真3〉ここからの眺めが最高でした)などを回ってきました。

 今日もゲストハウス泊。また高校の修学旅行生が泊まってます。民泊と言って、体験学習の一環なんだとか。手打ち沖縄そばを作って食べ比べとかしてました。若いって罪ですね(^-^)。彼らを中心に回ってたので、派手なゆんたくはなく、初めて12時すぎには休ませてもらいました。

 今日の予報は晴れらしいです。どんな一日になるのやら。

JUGEMテーマ:国内旅行
| 旅ぶろ-旅に出るたび新たな発見 | 06:15 | comments(0) | - |
沖縄ひとり旅3〜嵐を呼ぶ男
 沖縄も折り返しの3日目。今日は本部半島を一周しました。移動距離はたいしたことなかったんですが、ついに午後から暴風雨…

◆沖縄そばの日
 10月17日はなぜか沖縄そばの日らしいです。ということで、この旅2度目の沖縄そばを食べました。本部町界隈は、ガイドブックに載るような有名店もたくさんあるんですが、あえて違う店へ。

 炙り島豚そばとジューシーを注文〈写真1〉。出てきたのはいわゆる沖縄そばとちょっと違う感じ。肉はトロトロに柔らかく、麺は太くてかなりコシがあります。かつおだしなので沖縄そばには間違いないんですが、ラーメンと足して2で割った感じです(^o^)。
 ジューシーは沖縄風炊き込みご飯。豚肉と椎茸の風味がすごく効いてます。ちょっと割高だったけど、沖縄そばはあっさりしすぎて…という人にはおすすめの味でした。

◆美ら海水族館〈写真2〉
 とりあえずここは外せないだろうということで、2度目ですが行ってきました。悪天候にもかかわらず、観光客がすごく多かったです。
 
 ここの醍醐味は、やっぱりバカでかい水槽の中を泳ぐジンベイザメやエイなどでしょう。ちょうどシアターのように観客席が設置されているので、そこに座ってたら結構飽きずに見てられます(喫茶店も併設されてるんですが、いまいち落ちつかない感じだったので)。
 
 今回は上映ビデオ鑑賞や施設の裏見学などもして、3時間たっぷり過ごしてきました。。

◆やちむんカフェでまったり
 雨がひどくなる一方なので、外の観光を諦めてカフェでひと休み。行きたかった店が結局見つからず,前に行ったことのある有名店へ〈写真3〉。

 半オープンになっている席から見える風景は、沖縄家屋の屋根と森の景色だけなんですが、雨の打ちつける音以外はな〜んにも聞こえないんです。途中からは貸切になったんで、寝転がったりぼーっとしたり、好き放題くつろいでしまいました。帰る時に一気に現実に引き戻されたんですけど。ここもコスパは良くなかったけど、場所代を考えたら妥当かな?

 他にも古宇利大橋や備瀬のフクギ並木など、沖縄らしい景色も見てきました。お土産もゲット。

◆今日も民宿でゆんたく
 今日は泊まり客が10人くらいいました。夜は外で食べて来たんですが、手作りのにんじんしりしりやソーキ汁をいただきながら、地元民も参加してまたまたゆんたくしてしまいました。

 三線の練習をする女性2人、アクセサリーを作る修学旅行生、泡盛を飲みながら話する男ども…それぞれに過ごす人が集まる談話室は、ゆる〜い空気に包まれていました。今日も結局2時まで起きてた…まだ外はぴゅーぴゅー言ってます(^-^;。

JUGEMテーマ:国内旅行
| 旅ぶろ-旅に出るたび新たな発見 | 02:24 | comments(0) | - |