ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
12/30付けオリジナルチャート
1.今週のTOP10

  初   1 制服のマネキン/乃木坂46
   2   2 永遠プレッシャー/AKB48
  初   3 Robot/CNBLUE
  12   4 雪の音/GReeeeN
   3   5 MELROSE 〜愛さない約束〜・二人の未来/EXILE ATSUSHI
  初   6 WANT!/Berryz工房
  初   7 輪郭/DIR EN GREY
  初   8 WHITE LOVERS -幸せなトキ-/GACKT
   8  9 サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ
  15  10 ハピネス/AI

  13  11 Always・Happy Song/西野カナ
  1  12 WORLD QUEST・ポコポンペコーリャ/NEWS
  初  13 Back In Love Again(feat.布袋寅泰)/MISIA
  初  14 夜風/DEEP
   6  15 紙飛行機/コブクロ
  初  16 銀色飛行船/supercell
  初  17 夢1号/NICO Touches the Walls
  再  18 北川謙二/NMB48
  初  19 新世界/ACIDMAN
  11   20 MONSTERS/The MONSTERS

2.今週のチャート分析
 今週はTOP10中7作が入れ替わり。首位に立ったのは乃木坂46の4枚目シングル。前作よりCDセールスを上積み、さらにオンエアと着うたでも得点し手堅くまとめました。他にはCD2位のCNBLUE、逆にオンエアレンタル着うたで上位に来たGReeeeNなどがチャートイン。Berryz工房、DIR EN GREY、GACKTは競合の少なさに助けられてTOP10入りした感じか。既発では2位キープのAKB48と唯一全部門でポイントを挙げたEXILE ATSUSHIが健闘。AIと西野カナは着うたに2曲入りさらにランクを上げました。NMB48は5週ぶり。

3.来週のチャート予想
 12/26発売新曲、既発曲、再浮上曲が入り混じっての争いとなりそう。新曲はV6、りカットシングルのUVERworld、AKB河西のソロデビュー曲、倖田來未のうち誰が頭一つ抜け出すか。既発曲&再浮上曲ではやはり紅白&レコ大出場曲に注目。AKB48、いきものがかり、ゴールデンボンバー、ももクロ、特別出演のMISIAあたりの再浮上があるか。着うた上位のAIと西野カナの踏ん張りにも期待。

※来週1/6付けチャートはお休みし、新年は1/13付けより再開します。
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 19:42 | comments(1) | - |
12/23付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

  初      1 WORLD QUEST・ポコポンペコーリャ/NEWS
   1      2 永遠プレッシャー/AKB48
   2      3 MELROSE 〜愛さない約束〜・二人の未来/EXILE ATSUSHI
  初      4 1000年、ずっとそばにいて…/SHINee
  初      5 Still/Lead
   5      6 紙飛行機/コブクロ
  初      7 The End of the Dream/LUNA SEA
   7      8 サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ
  初      9 Distance…/U-KISS
  初     10 Right Now・Voice/三浦大知

   6     11 MONSTERS/The MONSTERS
  17    12 雪の音/GReeeeN
  26  13 Always・Happy Song/西野カナ
  初     14 NEXT MY SELF/真野恵里菜
  12    15 ハピネス/AI
  初     16 炎/ザ・クロマニヨンズ
  初     17 キズナ/バロック
  11    18 A Christmas Song/Monkey Majik+小田和正
  初     19 White Wishes/9nine
  初     20 ツヨク想う/絢香

2.今週のチャート分析
 今週はTOP10中6作が入れ替わり。首位に立ったのはNEWSの今年2作めの両A面シングル。前作よりCDセールスは大幅に落ちましたが、他部門のハンディをCDの貯金で逃げ切りました。SHINeeとU-KISSの韓国勢、同じ事務所のLeadと三浦大知がともにTOP10に入るなど、今週は男性が元気なチャートになりました。既発ではAKB48、ATSUSHIが依然好調のほか、ももクロがこれで4週連続のランクイン。年末年始のテレビ出演で、さらにロングヒットとなりそう。CD発売前のGReeeeNと絢香も好調な動きを見せています。

3.来週のチャート予想
 乃木坂46の早や今年4枚目のシングルが登場。年内最後のチャートを1位で飾れるか。他にはGReeeeN、CNBLUE、DIR EN GREY、Berrz工房、DEEP、GACKT、supercell、NICO touches the walls、ACIDMAN、MISIAと作品数は多いんですが、どれもTOP10前後から20位くらいの実績のアーチストが多く、上位に踏みとどまる既発曲が多く出てきそう。再浮上曲の動きもそろそろ本格化してくるか。

JUGEMテーマ:音楽
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 19:20 | comments(0) | - |
12/16付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

  28    1 永遠プレッシャー/AKB48
  初     2 MELROSE 〜愛さない約束〜・二人の未来/EXILE ATSUSHI
  初     3 JUSTICE [from] GUILTY/GLAY
  初     4 運命論/GLAY
   2     5 紙飛行機/コブクロ
   1     6 MONSTERS/The MONSTERS
   3     7 サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ
  27      8 初恋/中島美嘉
  初     9 誰にも渡せないよ/2AM
  初     10 名前のない怪物/EGOIST

  初     11 A Christmas Song/Monkey Majik+小田和正
  再     12 ハピネス/AI
   6     13 知らない/星野源
  11    14 雪月花/湘南乃風
  10    15 桜流し/宇多田ヒカル
  18    16 BRAVE IT OUT/GENERATIONS
  初     17 雪の音/GReeeeN
  初     18 新星Ω神話(ネクストジェネレーション)・ボク時々、勇者/√5
   7     19 しあわせになるために/ナオト・インティライミ
  初     20 TVアニメ『黒子のバスケ』キャラクターソング SOLO SERIES Vol.9青峰大輝/青峰大輝( CV.諏訪部順一)

2.今週のチャート分析
 今週もTOP10中先週の1~3位を除く7曲が入れ替わり。首位に立ったのは10作連続11作めのミリオンを初動で達成したAKB48。セールスは一時期より落ちているものの、ビルボード、レンタルも制しての完全勝利でした。全部門得点&CD9万枚超えのEXILE ATSUSHIのデビュー作は2位に。CDは振るわなかった中島美嘉、Monkey Majikも好位置に登場。今週はCM再開&着うた好調で大幅浮上のAIを始め、着うた2曲ランクインの西野カナ、年間カラオケ1位のゴールデンボンバー、ベスト盤好調のEXILEと再登場曲が4曲も。

3.来週のチャート予想
 NEWSの4人体制2作めが首位濃厚。前作並みの高いCDセールスを維持できるか次第。他にはSHINee、U-KISSの韓国勢、真野恵理菜、LUNA SEA、Lead、三浦大知、9nine、ザ・クロマニヨンズ、SOPHIAなど新旧入り乱れてTOP10を目指しますが、上位10曲の入れ替わりは5〜6曲程度になりそう。発売前のGReeeeN、ゴールデンボンバー、定番Xmas Songの山下達郎などの動きにも注目か。

JUGEMテーマ:音楽



| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 18:46 | comments(0) | - |
12/9付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

  初   1 MONSTERS/The MONSTERS
  27    2 紙飛行機/コブクロ
   1     3 サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ
  初     4 キミとDance Dance Dance・MY LADY 〜冬の恋人〜/BOYFRIEND
  初     5 Polar Star/FTISLAND
  初     6 知らない/星野源
  初     7 しあわせになるために/ナオト・インティライミ
   2     8 ヒカルものたち/渡辺麻友
  初     9 Overfly/春奈るな
  12   10 桜流し/宇多田ヒカル

  初    11 雪月花/湘南乃風
   5    12 FLOWER POWER/少女時代
  初    13 寒いね。/スマイレージ
   6    14 サヨナラじゃない/FUNKY MONKEY BABYS
  初    15 恋人がサンタクロース/FLOWER
   4    16 V.I.P/シド
  初    17 Deus ex machina/NIGHTMARE
   3    18 BRAVE IT OUT/GENERATIONS
  19   19 100年初恋/シクラメン
  13   20 青い春/back number

2.今週のチャート分析
 今週もTOP10は先週1,2位を除く8作が入れ替わり。SMAP香取慎吾と山下智久のドラマ主演コンビによるユニット・The MONSTERが首位に立ちました。オンエア&着うた1位を含む全部門得点のコブクロも、CDセールスで大きく引き離されて2位どまりに。今週も韓国勢のBOYFRIEND、FTISLANDが大健闘、また前作「夢の外へ」で注目を浴びた星野源も好位置に登場。有線で1位に立った宇多田はこれで4部門10位以内となり、CD発売のない楽曲としては異例の総合TOP10入りを果たしました。湘南乃風とスマイレージは一歩届かず。

3.来週のチャート予想
 じゃんけん総選挙の選抜メンバーによるAKB48の新曲が首位確実。関心事は10作連続11作めのミリオンに届くかどうか。他にはEXILE ATSUSHIのシングルソロデビュー曲、GLAYの2作同時発売作、中島美嘉などがありますが有力作は少なめか。好調な韓国勢も2AMの発売あり。読めないのはアニメ「黒子のバスケ」関連。既発では今週上位3曲がすべてドラマ主題歌であり、終盤を迎えるにあたってどう動くかに注目か。

JUGEMテーマ:音楽



| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 18:53 | comments(0) | - |
12/2付けオリジナルチャート
  11月の総アクセス数は5147でした。先月より減りましたね…

1.今週のTOP10

  初     1 サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ
  初     2 ヒカルものたち/渡辺麻友
  初     3 BRAVE IT OUT/GENERATIONS
  初     4 V.I.P/シド
  25    5 FLOWER POWER/少女時代
  23    6 サヨナラじゃない/FUNKY MONKEY BABYS
   1     7 アイノビート/Kis-My-Ft2
   3     8 Powder Snow〜永遠に終わらない冬〜/三代目J Soul Brothers
  初     9 INNOCENCE/藍井エイル
   4    10 UZA/AKB48

   2    11 マスカレード〜Masquerade〜/2PM
  17   12 桜流し/宇多田ヒカル
  10   13 青い春/back number
  初    14 What's Up/MYNAME
  初    15 Let's Go!/近藤真彦
  初    16 ヒトツヒトツブ/サーターアンダギー
  初    17 大逆転/SHU-I
   8    18 Always/西野カナ
  初    19 100年初恋/シクラメン
  初    20 ジョジョ〜その血の運命〜/富永TOMMY弘明

2.今週のチャート分析
 今週はTOP10中7曲が入れ替わり。激戦の争いを制したのは初首位のももいろクローバーZ。着うた1位、レンタルでもいきなりTOP3に入り、CDセールスで勝っていた渡辺麻友を逆転しました。僅差の3位はCD&着うたが好調だったEXILEの弟分・GENERATIONSのデビュー作。他には、定位置のシド、首位争いには加われなかった少女時代、CDの不振を他部門で補ったFUNKY MONKEY BABYSらがTOP10入り。配信オンリーの宇多田ヒカルが12位まであげてきたのにも注目。韓国勢が20作中4作に。

3.来週のチャート予想
 ドラマW主演の香取慎吾と山下智久によるユニット・The MONSTERSが首位最有力。CDセールスをどこまで伸ばせるか。コブクロの復帰第一作ドラマ主題歌も控えるが、瞬発力ではさすがに劣りそう。他にはスマイレージ、上昇中の星野源、EXILEファミリーのFLOWER、韓国勢のFTISLAND、湘南乃風などがTOP10入りを目指します。既発曲では今週上位のアイドル勢がどこまで粘れるか、宇多田のTOP10入りに期待したいところ。

JUGEMテーマ:音楽



| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 19:31 | comments(0) | - |
11/25付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

  初   1 アイノビート/Kis-My-Ft2
  初     2 マスカレード〜Masquerade〜/2PM
  初     3 Powder Snow〜永遠に終わらない冬〜/三代目J Soul Brothers
   3     4 UZA/AKB48
  初     5 Sexy Love/T-ARA
  初     6 moyamoya・guruguru/ケツメイシ
   1     7 北川謙二/NMB48
   4     8 Always/西野カナ
  初     9 abnormalize/凛として時雨
   7    10 青い春/back number

  初    11 White Angel/Fairies
   2    12 THINK'BOUT IT!/THE SECOND from EXILE
  初    13 Beautiful World/LOVE PSYCHEDELICO
  初    14 SURVIVE!!/アフィリア・サーガ・イースト
   5    15 Answer/flumpool
  初    16 イーアル!キョンシーfeat.好好!キョンシーガール/9nine
  初    17 桜流し/宇多田ヒカル
  初    18 中距離恋愛/ダウト
   9    19 キミ記念日〜生まれて来てくれてアリガトウ。〜/ソナーポケット
  11   20 HALLOWEEN PARTY/HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA

2.今週のチャート分析
 今週はTOP10中6曲が入れ変わりました。25.9万枚を売り上げたKis-My-Ft2が、デビュー曲以来5作連続の首位を獲得。レンタルでもいきなりTOP5に入る好発進を見せました。韓国勢が2位と5位に入る躍進を見せ、全部門ポイントのあった三代目J Soul Brothersはわずかに届かず3位どまり。またCDセールスが大幅に伸びた凛として時雨が初のTOP10入りした一方、CD以外の伸びなかったFairies、9nineは一歩届かず。未発売ながら配信とビルボードで上位に来た宇多田ヒカルがひさびさに登場。

3.来週のチャート予想
 首位本命がいない中での大混戦となりそう。EXILEの弟分・GENERATIONSのデビュー曲、渡辺麻友の3rd、初の首位を狙うももいろクローバーZ、前作でオリコン初首位となった少女時代らの争いになりそう。CDセールスで頭一つ抜けるのは誰かに注目。これに続くのがシドで、映画主題歌のFUNKY MONKEY BABYS、オリジナルは1年半ぶりの徳永英明あたりはTOP10入りが目標となりそう。既発曲はいずれも大幅に下げるか。

JUGEMテーマ:音楽
 
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 22:42 | comments(0) | - |
11/18付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10
 (今週からTOP20を発表します)

  初     1 北川謙二/NMB48
  初     2 THINK'BOUT IT!/THE SECOND from EXILE
   1     3 UZA/AKB48
  初     4 Always・Happy Song・Love you, Miss you/西野カナ
  初     5 Answer/flumpool
  初     6 DEEPNESS/MISIA
  29     7 青い春/back number
  初     8 DT捨テル・レッツゴーED/ゴールデン・イクシオン・ボンバーDT
  30     9 キミ記念日〜生まれて来てくれてアリガトウ。〜/ソナーポケット
   6    10 Life is SHOW TIME/鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー

   7    11 HALLOWEEN PARTY/HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
   8    12 ファッションモンスター/きゃりーぱみゅぱみゅ
  18    13 ありがとう・くちづけ/JUJU
   3    14 Missing Piece/中山優馬
   5    15 LEMONADE/THE BAWDIES
  17    16 Damage/安室奈美恵
  初    17 シェキメキ!/Dream5
  初    18 Pride on Everyday/スフィア
  再    19 ヒカリヘ/miwa
   2    20 虹/AAA

2.今週のチャート分析
 今週もTOP10中8曲と大幅に入れ替わりました。首位獲得は31.8万枚を売り上げたNMB48。レンタルでもTOP5に入ってくるなど、人気も徐々に定着してきているようです。旧二代目J Soul BrothersをベースとするTHE SECOND from EXILEも10万枚を超える水準で順当に2位に。着うたで3曲を同時ランクインさせた西野カナのほか、ドラマ主題歌のflumpool、MISIA、back numberが好調。中でもback numberは初のTOP10入りとなりました。アニメとコラボのゴールデンボンバーは他部門が思ったほど伸びず。

3.来週のチャート予想
 Kis-My-Ft2の新曲が首位最有力。これまでの売り上げから言っても堅いでしょう。他には三代目J Soul Brotherの冬バラード、Fairies、アルバム前シングルのケツメイシなどがTOP10入りか。2PM、T-ARAとひさびさに韓国勢が複数リリース、またバンド勢の躍進が続く中、凛として時雨の動きにも注目か。CHEMISTRY堂珍のソロデビュー作も出るが苦戦しそう。既発曲では今週の上位4曲が残りそう。


JUGEMテーマ:音楽

| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 21:10 | comments(0) | - |
11/11付けオリジナルチャート
1.今週のTOP10
    30   1 UZA/AKB48
    初    2 虹/AAA
    初    3 Missing Piece/中山優馬
    初    4 VIVA! Nossa Nossa/遊助
    初    5 LEMONADE/THE BAWDIES
     2    6 Life is SHOW TIME/鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー
     5    7 HALLOWEEN PARTY/HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
     6    8 ファッションモンスター/きゃりーぱみゅぱみゅ
    初    9 Force/Superfly
    初  10 Such a beautiful affair/神谷浩史

<20位までの初登場曲>
   11 ズレてる方がいい/エレファントカシマシ
   14 Dear Mr.Tomorrow/秦基博
   15 逆走アイドル/恵比寿マスカッツ
   17 Damage/安室奈美恵
   19 My Perfect Blue・ゆくゆくは/柴咲コウ

2.今週のチャート分析
 TOP10中7曲、上位5曲がすべて新曲となったチャートを制したのはAKB48。これで9作連続通算10作めのミリオン達成となり、B'zの13作に次ぐ2位の記録となりました。CDに加えてビルボード、着うた、レンタルでも首位と完全勝利。中山優馬のデビュー作は、レンタルや着うたも好調だったAAAにもかわされ3位どまり。常連の遊助、最高位更新のTHE BAWDIES、アルバムリカットのハンディを跳ねのけたSuperflyなどがTOP10入り。逆に出足好調だった柴咲コウは思ったほど伸びず。配信シングルの安室が好調。

3.来週のチャート予想
 NMB48の人を食ったようなタイトルの新曲が最有力。AKB関連の実在スタッフの名前だそうです。他には西野カナのバラード、旧二代目J Soul BrothersをベースとするTHE SECOND from EXILE、ドラマ主題歌のflumpool、ソナーポケットなどが上位争いに加わりそう。GRANRODEO、スフィア、MISIA、Dream5など伏兵も多く、来週も大幅にメンバー変更がありそう。アニメとコラボのゴールデン・イクシオン・ボンバーDTは最近リリース過多ぎみなのが少々心配。

JUGEMテーマ:音楽
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 18:40 | comments(0) | - |
11/4付けオリジナルチャート
1.今週のTOP10
   初 1 Go to the top/倖田來未
   初 2 Life is SHOW TIME/鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー
   初 3 赤い情熱/SUPER☆GiRLS
   初 4 ひかりふる/Kalafina
    3 5 HALLOWEEN PARTY/HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
    4 6 ファッションモンスター/きゃりーぱみゅぱみゅ
    2 7 エレクトリックボーイ/KARA
   21 8 Sun shower/木村カエラ
   初 9 ハートに火をつけて/9mm Parabellum Bullet
    5  10 Beautiful life・GAME/福山雅治

<20位までの初登場曲>
  12 Light Flight/フジファブリック
  13 娘々FIRE!〜突撃プラネットエクスプロージョン・ヴァージンストーリー/シェリル・ノームstarring May'n,ランカ・リー=中島 愛、Fire Bomber・Fire Bomber
  15 happy endings/花澤香菜
 再16 Bless You/家入レオ
  19 四つ葉のクローバー/槇原敬之
  20 Sparkling Daydream/ZAQ

2.今週のチャート分析
 TOP10中6曲が入れ替わった今週の激戦チャートを制したのは倖田來未。出産からの復帰1作目となった今作では、CDセールス1位となったほか有線を除く全部門で得点をあげ、他を振り切りました。2位はビルボード首位のほかCDと着うたでTOP3に入った鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー
、次いでCD2位のSUPER☆GiRLSが自己最高位を更新。CDの伸びなかった木村カエラはオンエア好調、1年ぶりの9mm Parabellum BulletもTOP10入り。圏外ではアルバム好調の家入レオ、CDセースル復活のSKE48、Superflyが再登場。

3.来週のチャート予想
 AKB48の新曲が最有力。9作連続ミリオンを達成できるかに注目が集まります。中山優馬の揃デビュー作も控えていますが、さすがに今回は2位どまりか。他にはAAA、遊助、THE BAWDIESなどがが上位を狙います。恵比寿マスカッツ、ちーむしゃちほこのアイドル勢がどこまで伸びるかにも注目。アルバムリカットのSuperfly、活動休止中のエレファントカシマシ、1年4カ月ぶりシングルの秦基博あたりは苦戦を強いられそう。既発曲とは大幅入れ替えか。

JUGEMテーマ:音楽
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 19:35 | comments(0) | - |
10/28付けオリジナルチャート
1.今週のTOP10
  初 1 意気地なしマスカレード/指原莉乃 with アンリレ
  25 2 エレクトリックボーイ/KARA
  初 3 HALLOWEEN PARTY/HALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA
  13 4 ファッションモンスター/きゃりーぱみゅぱみゅ
   1 5 Beautiful life・GAME/福山雅治
  27 6 LOVERS part? feat. 若旦那/加藤ミリヤ
   5 7 ありがとう・くちづけ/JUJU
  初 8 Midnight -星を数える夜-/BEAST
  初 9 WAITING 4 U/ユナク from 超新星
  初 10 From Noon Till Dawn/ストレイテナー

<20位までの初登場曲>
  11 STEP!/ゴスペラーズ
  13 ROAD TO BUDOKAN 2012〜Bad Flower〜/東京女子流
  17 ギブス・見上げてごらん夜の星を/Ms.OOJA
  20 メリーゴーランド/吉田山田

2.今週のチャート分析
 TOP10中8曲と大幅に入れ替わりました。大激戦の首位争いを制したのは、2枚目のシングルとなるHKT指原。意外にも有線以外の部門でポイントを重ね、CDセールスのリードを守り切りました。オンエアと着うたでは指原に勝っていたKARAは一歩及ばず。3位にはHYDEを中心とするハロウィンユニットが入り、出足好調だったきゃりーぱみゅぱみゅは4位でした。他には、韓国勢が2曲入り、オンエア好調だったストレイテナーが初のTOP10入り。加藤ミリヤの浮上に合わせ、発売前にもかかわらず若旦那の関連ソングがTOP30に入る好発進ぶり。

3.来週のチャート予想
 今週以上に本命不在の大混戦が予想されます。出産後復帰作となる倖田來未が筆頭候補となりそうですが、6作目にして初首位を狙うSUPER☆GiRLS、仮面ライダー主題歌の鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー、アニメ系のKalafinaらもあとを追っており予断を許しません。着うたの動向がひとつのカギになりそう。他には木村カエラ、9mm Parabellum BulletがTOP10を目指します。既発曲ではKARA、きゃりぱみゅ、福山あたりが上位に残るかも。


| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 08:33 | comments(0) | - |