ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
4/25付けORICON週間チャート
 <SINGLE>
◇B'z『さよなら傷だらけの日々よ』(1位)
 初。自身の持つ連続首位獲得の記録を44作に更新。初動13.0万枚はやや低め。
◇水樹奈々『SCARLET KNIGHT』(2位)
◇水樹奈々『POP MASTER』(3位)
 ともに初。声優の作品としてTOP3に2作が同時にランクインするのは初めて。
◇KARA『ジェットコースターラブ』(4位)
 先週首位から3つダウン。
◇豊崎愛生『春風 SHUN PU』(5位)
 初。こちらも声優のシングル。TOP10入りは初。

◇マキシマム ザ ホルモン『グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011(鬱くしき人々のうた/maximum the hormone/my girl)』(6位)
 週間売り上げは1.2万枚に下がったが先週と同じ6位をキープ。
◇堂本剛『縁を結いて』(7位)
 5つダウン。総売り上げ10万枚に到達。
◇徳永英明『黄昏を止めて』(8位)
 初。自身も出演しているCMソングだが、前作より売上減。
◇大国男児『Love Power』(9位)
 初。韓国発の5人組の日本デビュー作。
◇The Birthday『なぜか今日は』(10位)
 初。5作連続のTOP10入り。
 
 先週の3〜5位、7〜10位がTOP10圏外へ。また、GIRL NEXT DOOR(15位)がデビュー以来初めてTOP10に入れず。黒木メイサも18位と振るわず。

<ALBUM>
  吉井和哉のオリジナル盤『The Apples』が週間3.7万枚を売り上げ初登場で首位獲得。ほかにFLOWのアニメベスト(5位)、北乃きい(9位)といった新譜はあったものの、 EXILE、アヴリル・ラヴィーン、ケツメイシと再浮上組が目立った。先週首位だったmiwaは6位まで後退。
| オリコンチャート拾い読み | 12:30 | comments(0) | - |
4/18付ORICON週間チャート
 <SINGLE>
◇KARA『ジェットコースターラブ』(1位)
 初。自身にとって初の首位獲得。海外女性グループの初登場首位も初めて。
◇堂本剛『縁を結いて』(2位)
 初。9.0万枚を売り上げたが、デイリーでは一度もKARAの上に来ることなく2位どまり。
◇SDN48『愛、チュセヨ』(3位)
 初。デイリー初日は首位だったがその後息切れ。
◇UVERworld『MONDO PIECE』(4位)
 初。今回タイアップがなかったこともありほぼ想定内の順位か。
◇モーニング娘。『まじですかスカ!』(5位)
 初。5種リリースとなったが枚数が伸びず。45作連続TOP10入り。

◇マキシマム ザ ホルモン『グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011(鬱くしき人々のうた/maximum the hormone/my girl)』(6位)
 先週首位から5つダウン。3週めでもまだ1.9万枚の週間売り上げ。
◇D☆DATE『CHANGE my LIFE』(7位)
 初。若手男性俳優5名によるユニット。前作と同じく7位確保。
◇YUKI『ひみつ』(8位)
 初。前作に比べるとやや低調。
◇神谷浩史『虹色蝶々』(9位)
 初。男性声優の新作。TOP10入りは2作め。
◇氷川きよし『あの娘と野菊と渡し舟』
 42ランクアップで再TOP10入り。コンサート等の動員によるものがあったと思われる。

 上位陣が枚数を伸ばして激戦となった一方、先週の2〜10位が揃ってTOP10圏外へ。また新譜でも中川翔子(12位)、JUJU(14位)らがTOP10入りを逃した。

<ALBUM>
  接戦を制したのはmiwaの1st『guitarissimo』で週間売り上げは4.0万枚。シングルアルバム通して初の首位獲得。2位には松任谷由実の 新作『Road Show』、4位にチャットモンチ―が入った。今週は3位のレディオヘッドを筆頭に洋楽勢が10作中5作と健闘。先週首位だったEXILEは5位に後退し た。
| オリコンチャート拾い読み | 12:28 | comments(0) | - |
4/11付けORICON週間チャート
 <SINGLE>
◇グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011(鬱くしき人々のうた/maximum the hormone/my girl) マキシマム ザ ホルモン(1位)
 今週もめぼしい新曲が少なく2週連続の首位。枚数も先週の約1/3と健闘。
◇週末Not yet Not yet(2位)
 順位変わらず初登場1位のあと2週連続2位。
◇LOVE YOU NEED YOU feat.AI THE BAWDIES(3位)
 初。通常ならTOP10を争うくらいの初動だが、全体の低レベルに助けられTOP3入り。
◇バンザイVenus SKE48(4位)
 2つ再浮上。売上も先週に比べアップ。
◇桜の木になろう AKB48(5位)
 1つダウン。これで7週連続のTOP10入り。

◇Lotus 嵐(6位)
 今週も2つ再浮上。AKB同様粘りのランクイン。
◇SHOCK BEAST(7位)
 4つダウン。
◇ユメタマゴ NYC(8位)
 3つダウンし、嵐と順位が逆転。
◇ランウェイ☆ビート FUNKY MONKEY BABYS(9位)
 2つダウン。こちらは3週連続のTOP10入り。
◇旅路の果ての… 山本譲二(10位)
 初。ただし3,400枚と10位の売上枚数では過去最低を記録してしまった。

 今週も新曲発売がなかったため、TOP30にランクインした新曲は3つのみ。一方で、AKB48の旧譜や演歌勢などの再浮上が今週も目立った。来週からは新譜リリースが再開されるため大幅に順位が入れ替わりそう。

<ALBUM>
  EXILEが2週連続3度目の首位獲得、2位のケツメイシ以下アヴリル・ラヴィーン、RADWIMPS、supercellとTOP5の順位がすべて先週 と変わらず。新譜は10位のBerryz工房のみ。またaiko、いきものがかり、CHEMISTRYなどのベスト盤に再浮上が多かった。
| オリコンチャート拾い読み | 12:26 | comments(0) | - |
4/4付けORICON週間チャート
 <SINGLE>
◇グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011(鬱くしき人々のうた/maximum the hormone/my girl) マキシマム ザ ホルモン(1位)
 初。彼らにとって初の首位獲得となった。
◇週末Not yet Not yet(2位)
 先週首位から1つダウン。先週からの売上の落ちは80%弱。
◇SHOCK BEAST(3位)
 1つダウン。ここから1万枚割れ。
◇桜の木になろう AKB48(4位)
 5つ再浮上し、6週連続のランクイン。
◇ユメタマゴ NYC(5位)
 1つダウン。これで3週連続のTOP5入り。

◇バンザイVenus SKE48(6位)
 3つダウン。今週はNYCと順位が逆転。
◇ランウェイ☆ビート FUNKY MONKEY BABYS(7位)
 2つダウン。圏外では旧譜の「あとひとつ」が再浮上。
◇Lotus 嵐(8位)
 3つアップして再TOP10入り。
◇ルーキー サカナクション(9位)
 3つダウン。
◇ボーン・ディス・ウェイ レディー・ガガ(10位)
 先週と変わらず。

 11〜13位に演歌勢の新譜が入ったが、POPS系の有力新譜はマキシマムザホルモンのみ。今週もAKB48がらみの作品が3曲、ジャニーズ系が2曲と相変わらず強さを見せています。

<ALBUM>
 ケツメイシのV2ならず、EXILEが2週ぶりに首位を奪回しました。その差約700枚と僅差。こちらも新譜は少なく、アヴリル・ラヴィーン(3位)、LUNA SEA(6位)、桑田佳祐(8位)、倖田來未(9位)が浮上組。
| オリコンチャート拾い読み | 12:18 | comments(0) | - |
3/28付けORICON週間チャート
 <SINGLE>
◇週末Not yet/Not yet(1位)
 初。またもAKB関連。初動16.0万枚は先日の板野友美に匹敵する数字。
◇SHOCK/BEAST(2位)
 初。韓国の男性グループの日本デビュー作。
◇バンザイVenus/SKE48(3位)
 先週首位から2つダウン。
◇ユメタマゴ/NYC(4位)
 2つダウン。
◇ランウェイ☆ビート/FUNKY MONKEY BABYS(5位)
 初。映画タイアップあり。前作より順位は上げたがセールスはほぼ半減。

◇ルーキー/サカナクション(6位)
 初。2作ぶりのTOP10入り。今週は全体的に新譜のセールスが凹み気味。
◇愛したい 君を 愛したい/リュ・シウォン(7位)
 初。地味に11作連続のTOP10入り。
◇勇者たち/加藤ミリヤ(8位)
 初。こちらも2作ぶりのTOP10入り。
◇桜の木になろう/AKB48(9位)
 1つダウン。これで5週連続のTOP10入り。
◇ボーン・ディス・ウェイ/レディー・ガガ(10位)
 初。洋楽女性シングルの初登場TOP10入りは初という快挙を達成。

 今週も新譜が7作、先週1,2位とAKB48以外の作品がすべてTOP10圏外へ。

<ALBUM>
  EXILEのV2を阻んだのはケツメイシの新作「ケツノポリス7」。初動8.8万枚はやや物足りないものの、シングルではなしえなかった首位獲得。謎のク リエイト集団・supercellがTOP3入り、タキ翼6位、LUNA SEA7位というのが新譜の目立ったところか。下位ではaikoの2枚のベスト盤が粘りを見せています。
| オリコンチャート拾い読み | 12:16 | comments(0) | - |
3/21付けORICON週間チャート
 <SINGLE>

◇SKE48『バンザイVenus』(1位)
 初。自己最高の20.6万枚を売り上げ初の首位獲得。AKB旋風ここにも。
◇NYC『ユメタマゴ』(2位)
 初。こちらも前作より枚数を伸ばし12.2万枚ながら届かず、1位を初めて逃す。
◇ももいろクローバー『ミライボウル』(3位)
 初。女性アイドルグループの躍進はどこまで続くんでしょうか。
◇倉木麻衣『1000万回のキス』(4位)
 初。枚数的には物足りないが35枚のシングルすべてTOP10入り。
◇Superfly『Beep!!/Sunshine Sunshine』(5位)
 初。5位は自己最高タイ。アルバムの売り上げにシングルがついてくれば面白いのだが。

◇嵐『Lotus』(6位)
 3つダウン。3週めのTOP10入り。
◇赤西仁『Eternal』(7位)
 首位から6つダウン。嵐と順位が逆転してしまった。
◇AKB48『桜の木になろう』(8位)
 2つダウン。こちらは4週連続のTOP10入り。
◇ノースリーブス『Answer』(9位)
 7つダウン。AKBと順位逆転。
◇ピコ『桜音』(10位)
 初。自己最高位を更新し初のTOP10入り。

 今週は10曲中6曲が初登場で、先週の1〜3位と6位以外がTOP10圏外へ。圏外では山下達郎(15位)、FLOW(20位)などが初登場。


<ALBUM>
  EXILEの新作『願いの塔』が48.0万枚を売り上げ順当に首位獲得。RADWIMPS『絶体絶命』が2位に続いたが、売上は15.2万枚でコアなファ ンが固定化しつつある状態か。GLAY、ラルクのベストがそれぞれ5,6位と8位に入ったが、一時期の勢いを考えれば少々物足りない結果になったか。既発 組ではアヴリル・ラヴィーンが1つダウンの3位と健闘。先週1位の倖田來未は9位まで後退。
| オリコンチャート拾い読み | 12:14 | comments(0) | - |
3/14付けORICON週間チャート
 <SINGLE>
◇赤西仁『Eternal』(1位)
 初。週間21.7万枚を売り上げ、直近のKAT-TUNの初動を上回る。ソロ男性アーチストとしては
遊助以来2年ぶり。
◇ノースリーブス『Answer』(2位)
 初。首位は逃したもののAKB人気で2位に。
◇嵐『Lotus』(3位)
 先週1位から2つダウン。来週には60万枚に届きそう。
◇アイドリング!!!『やらかいはぁと』(4位)
 初。ここにきて順位、初動売り上げともに自己最高を記録。
◇ポルノグラフィティ『EXIT』(5位)
 初。アイドリング!!!に接戦で敗れる。月9主題歌でこの位置は厳しいか。

◇AKB48『桜の木になろう』(6位)
 3つダウン。登場3週めにしてミリオン到達。
◇Berryz工房『ヒロインになろうか!』(7位)
 初。ハロプロ勢はこのところ初動2万枚前後で推移している。
◇BUMP OF CHICKEN『友達の唄』(8位)
 6つダウン。
◇松原剛志(Project.R)『海賊戦隊ゴーカイジャー/スーパー戦隊 ヒーローゲッター』(9位)
 初。戦隊モノの主題歌。
◇ザ・クロマニヨンズ『流線型/飛び乗れ!!ボニー!!』(10位)
 初。TOP10入りは3作連続。

 今週も10作中7作が新譜で、先週4〜10位の作品が圏外へ。11位以下も11〜15位がすべて新譜となるなど大幅に入れ替わった。

<ALBUM>
  倖田來未のオリジナル『Dejavu』とアヴリル・ラヴィーン『グッバイ・ララバイ』の対決となったが、倖田來未がわずか3千枚の差で首位獲得(初動は 13.8万枚)。シングルチャートではなかなか首位獲得ならなかった彼女だが、アルバムの方で本領発揮。先週1〜3位が揃って2つダウン。新譜では CHEMISTRYのベスト盤、RIP SLYME、moumoon、RHYMESTERがTOP10入り。
| オリコンチャート拾い読み | 12:10 | comments(0) | - |
3/7付けORICON週間チャート
<SINGLE>
◇嵐『Lotus』(1位)
 初。週間売上は54.1万枚と今作も50万枚突破。
◇BUMP OF CHICKEN『友達の唄』(2位)
 初。前作より売上は若干の減。
◇AKB48『桜の木になろう』(3位)
 先週首位から2つダウン。来週にもミリオン達成見込み。
◇℃-ute『Kiss me 愛してる』(4位)
 初。ハロプロ系ユニットの中ではまだまだ健闘。
◇サーターアンダギー『卒業』(5位)
 初。最近下降気味だったが今作で巻き返し。

◇Every Little Thing『STAR』(6位)
◇Every Little Thing『MOON』(7位)
 初。2枚同時リリース。前作より売上アップで3作ぶりのTOP10。
◇氷川きよし『あの娘と野菊と渡し舟』(8位)
 先週より5つアップで再TOP10入り。コンサート等での売上があったか。
◇テゴマス『青いベンチ』(9位)
 7つダウン。
◇JAMOSA『何かひとつ feat.JAY'ED & 若旦那』(10位)
 初。日テレ系ドラマ主題歌。

 今週も再登場含め8作が入れ替わり、先週の3〜10位がすべて圏外へ。圏外ではmiwa(11位)、スガシカオ(13位)、ヒルクライム(14位)などが登場。

<ALBUM>
  上位3作は大激戦。その結果、桑田佳祐のオリジナル作『MUSICMAN』が27.3万枚を売り上げて彼自身にとって9年ぶりのトップに。2,3位は同時 発売のaiko初のベスト『まとめI』『まとめII』が、こちらも20万枚を超えるセールスでランクイン。4位はシングル上位常連となりつつあるシド。9 位にKARA、10位にいきものがかりのベストが入るなどロングヒット勢も健在。
| オリコンチャート拾い読み | 12:06 | comments(0) | - |
2/28付けORICON週間チャート
 <SINGLE>
 今週は1〜10位まですべて初登場。

◇AKB48『桜の木になろう』(1位)
 今年第1弾シングルが7作連続の1位獲得。初動94.2万枚は歴代6位に入るとてつもなく高レベル。
週94.2万枚/総94.2万枚
◇テゴマス『青いベンチ』(2位)
 サスケのヒット曲のカバー。初動8.3万枚はまずますか。
◇コブクロ『Blue Bird』(3位)
 月9主題歌だった前作に比べるとやや低調。
◇AAA『ダイジナコト』(4位)
 小室哲哉プロデュースの第4弾。アルバム同発だったためかやや低迷。
◇吉井和哉『LOVE & PEACE』(5位)
 こちらもアルバム先行シングル。売上ペースは安定。
◇ONE OK ROCK『アンサイズニア』(6位)
 前作の初登場9位を上回り自己最高位に。
◇Kalafina『Magia』(7位)
 2作ぶりのTOP10で自己最高位タイを記録。
◇KREVA『挑め』(8位)
 3作連続のTOP10入り。
◇イナズマオールスターズ『またね…のキセツ』(9位)
 アニメ登場キャラクターによるシングル。
◇篠ノ之箒(日笠陽子),セシリア・オルコット(ゆかな),凰鈴音(下田麻美),シャルル・デュノア(花澤香菜),ラウラ・ボーデヴィッヒ(井上麻里奈)『SUPER∞STREAM』
 同じくアニメ登場キャラクターによるシングル。

 EXILE(1→11位)、RADWIMPS(2→15位)、西野カナ(3→12位)など先週の上位陣が揃ってTOP10圏外へ。

<ALBUM>
  アルバムも今週は新譜ラッシュで、10作中KARAを除く9作が入れ替わり。首位に立ったのはゆずのオリジナル『2 -NI-』。初動9.0万枚は彼らとしてはやや物足りない数字か。続いてAAA、Aqua Timez、DEEPと続きます。1stとなるGalileo Galileiは5位に登場。L'Arc〜en〜Cielはベスト盤3枚のうち最も新しい『TWENITY 2000-2010』のみがTOP10入り(あと2作は11位と12位)。
| オリコンチャート拾い読み | 22:04 | comments(0) | - |
2月21日付ORICON週間チャート
 <SINGLE>
◇EXILE『Each Other's Way 〜旅の途中〜』(1位)
 初。アルバム先行シングル。初動は10.0万枚と前作比減ったが、2作ぶりの首位獲得。
◇RADWIMPS『狭心症』(2位)
 初。こちらは前作に続いての首位ならず。アルバム先行発売の影響か。
◇西野カナ『Distance』(3位)
 初。着うたではすでに上位に定着しているが、CDは3〜4万枚が地力になってきた様子。
◇氷川きよし『あの娘と野菊と渡し舟』(4位)
 1つダウン。売上は半減したが今週も粘った。
◇スマイレージ『ショートカット』(5位)
 初。ハロプロの中で今一番元気がいいユニット?

◇黒夢『ミザリー』(6位)
 初。復活後の初シングルが13年ぶりにTOP10入り。
◇SCANDAL『Pride』(7位)
 初。前作より売上は大幅に下がったが、TOP10入り常連になってきた。
◇渡り廊下走り隊7『バレンタイン・キッス』(8位)
 6つダウン。
◇KAT-TUN『ULTIMATE WHEELS』(9位)
 先週首位から8つダウン。累計20万枚がやっとと過去作に比べて減速。
◇YGA『恋愛ストライカー』(10位)
 初。吉本興業発のアイドルグループ。AKB便乗商法がここにも表れた。

 今週も10作中7作が新譜で、先週の1〜3位以外がTOP10圏外へ去る波乱のチャートに。また新譜でも柴咲コウ(12位)がTOP10入りを逃している。

<ALBUM>
 強力な新譜がなく、遊助『あの・・夢もてますケド。』が売上1.5万枚ながら2週連続首位。2位も解散騒動に揺れるKARAが順位をキープした。初登場の最高位はAlice Nineの3位。またいきものがかりのベスト盤が3つ再浮上して4位となった。
| オリコンチャート拾い読み | 22:02 | comments(0) | - |