ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
J-POP REVIEW 2007年7月分更新!
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●日刊J-POPレビュー:本日、未熟者/TOKIO
 ●女目線に半端さを感じてしまう?RSP

-------------------------------------------
● 空色デイズ/中川翔子 <今月のイチオシ>
 しょこたんの新曲は何とロックアレンジのポップス。アニメタイアップ曲としては普通にあるパターンだけど、今まで聖子風だの声優系だの、って作品ばかりだっただけに、ここまで王道で来られてびっくり。でも普通にカッコいいです。まだ彼女の個性が出てるところまではいかないけど、ちょうどウエンツの先日のソロがWaTのイメージを覆してくれたのと似た感触かな? オリコンチャートも初登場3位と大きく飛躍。テレビ番組で見てみたい!

● また君に会える/ケツメイシ <今月の次点> 
 エビちゃんこと蛯原友里のCM曲&プロモコラボでも話題になっている今年のケツメ’s夏ソング。系統としては「夏の思い出」や「男女6人夏物語」の方に入る、露出はあるけどある種安心して聴ける曲。ま、歌詞は相変わらずフルフルに詰まっててカラオケで歌うには大変そうですけど(苦笑)、BGMとして流れると思わずリズム打っちゃう感じですね。曲の安定感はさすが。そろそろアルバム待ち遠しいんですけど(^^)。

● Mahaloha/伊藤由奈with Micro of Def Tech 
 今年に入って2作めのシングルは活動休止中のDef Tech・Microとのコラボ。彼、髪をバッサリ切って人のいい兄ちゃん風になってたので、最初全く気づきませんでした(苦笑)。で、楽曲面でもこれまでのバラードかダンスビートに分類されない風通しのいい聴き心地。アルバムはヒットしていたもののシングルは手詰まりだっただけに、タイトルの造語に象徴される、ハワイ風味満点の軽快なポップスで新境地が開けそう。

 他にも以下の曲のレビューをアップしました。
 ● 御利益/米米CLUB
 ● きみにしか聞こえない/DREAMS COME TRUE
 ● RETURNER〜闇の終焉〜/Gackt
 ● 喜びの歌/KAT-TUN
 ● Hide&Seek/安室奈美恵
 ● MONKEY MAGIC/MONKEY MAJIK
 ● とび魚のバタフライ/チャットモンチー
 ● Nephilim/abingdon boys school
 ● フォノスコープ/スガシカオ
 ● お・ま・えローテンションガール/グループ魂に柴咲コウが
 ● 旅人/高杉さと美
 ● 睡蓮花/湘南乃風
 ● マイミライ/宇浦冴香 

 →「こぼうず工房」TOPページより「J-POP REVIEW」コーナーへどうそ。
  直リンクはこちらから。
| NEWEST NEWS-工房更新情報 | 19:42 | comments(0) | - |
SPECIAL企画34:祝5周年・表紙写真で振り返るこぼうず工房の1年
スピッツ
(2007-08-01)
Amazonおすすめ度:
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●日刊J-POPレビュー:群青/スピッツ
 ●社運の賭け方間違ってません?

<企画34:祝5周年・表紙写真で振り返るこぼうず工房の1年>
 「こぼうず工房」はこの7月で無事5周年を迎えました(拍手^^)。HP更新のメインはすっかりブログに移っていますが、写真メインのページを作れたり、音楽ファイルのリンク、何よりこれまでの活動の蓄積はこのスペースがあってこそ。今後とも引き続きよろしく!

 ということで、月替わりでトップページを飾った写真とそれにまつわる裏話を紹介しつつ、「こぼうず工房」のこの1年を振り返ってみたいと思います。この1年は結構過去の使いまわしの写真が多かったですね(北海道から沖縄まで網羅してるんですけど^^;)

 6年め、すでに始まっていますが、「日常写真家」活動も再開していきたいです!

「こぼうず工房」TOPページから「SPECIAL」コーナーへどうぞ。
 
| NEWEST NEWS-工房更新情報 | 19:00 | comments(0) | - |
J-POP REVIEW 07年6月度(2)更新!
Micro of Def Tech,Micro,名取香り,亜矢
(2007-07-11)
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●日刊J-POPレビュー:HANA唄/Micro of Def Tech
 ●7/18オリコン週間チャート確報 アンジェラ&エナメル届かず・・・

● 鱗(うろこ)/秦基博   <今月のイチオシ>
 昨年11月にメジャーデビューした弾き語り系シンガーソングライターの2nd。スキマスイッチ、スガシカオ、山崎まさよしらが所属するオフィスオーガスタのイチ押し新人で、早くもTOP20近くまで浮上してきました。作風的には上に挙げた3組ほどの強烈さはないけど、その分とっつきやすいかも。デビュー当時気になった線の細さが今回感じられなかったのは、今回東京事変などのプロデューサー・亀田誠治を迎えたことにもよるのかな? 男性ソロ冬の時代なだけに、夏フェス後あたりの大化けに期待。

● everyhome/鬼束ちひろ <今月の次点> 
 2年半あまりぶり、待望の復帰作はピアノ1本のバラード。しかもあの小林武史プロデュースとしても話題に。復帰すらないのかな、と思っていたファンにとっては、あの声あの歌が聴けて、しかも前作「育つ雑草」のような「どうしちゃったの?」って曲じゃなかっただけでもほっとしたんですが(あれはあれですごかったけど)、何か本調子じゃない物足りなさが。ミックスのせいもあるんだろうけど、ピアノの音に声が負けてる感じ、全体に硬質で微妙な抑揚が聴き取れない質感・・・今後に期待したいです。

● 恋しよう♪/リア・ディゾン 
 「グラビア界の黒船来航」なんてよくわからない命名をされてしまった彼女、デビュー曲「Softly」の時は多少ご祝儀票もあるのかな、と思っていたけど、今回の曲を聴いてかなり本気かも?って感じました(^^)。前作と変わってアップテンポ、でもバックは電子音の軽めのつくりで、彼の細い声質を潰さないような工夫がちゃんとできてるんですね。逞しくなりすぎたBoAやいまいちキャッチーになりきれない加藤ミリヤあたりの後に十分入っていけそう。2作連続オリコンTOP10入りも納得の出来です。

 そのほか以下の曲のレビューを書いてます。6月度のPART2。
  ● endscape/UVERworld
  ● Water Me/BONNIE PINK
  ● SUMMER TIME LOVE/EXILE
  ● ジャスミン/V6
  ● 銀色の空/redballoon
  ● Neva Eva/島谷ひとみ
  ● SEVENTH HEAVEN/L'Arc〜en〜Ciel
  ● JUBILEE/くるり
  ● 永遠の翼/B'z
  ● 愛唄/GReeeeN
  ● 明日晴れるかな/桑田佳祐
  ● My Generation/YUI
  ● 疾風迅雷〜命BOM-BA-YE〜ODJ OZMA 

 →「こぼうず工房」TOPページより「J-POP REVIEW」コーナーに入ってください。 
  直リンクはこちらからどうぞ。
| NEWEST NEWS-工房更新情報 | 23:16 | comments(0) | - |
J-POP REVIEW 07年6月度(1)更新!
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●日刊J-POPレビュー:ANY LOVE/MISIA
 ●オリコン週間チャート7/25予想 シングル総とっかえ・アルバムキンキ初動は?
  オリコン週間チャート7/25中間 浜崎首位発進も意外と僅差?  

<今月のイチオシ>
● 未来〜風の強い日に生まれたソネット〜/森山直太朗   
 森山ひさびさの新曲は日韓合作映画「初雪の恋 ヴァージン・スノー」主題歌。今回映画の淡い世界に寄り添って曲を書いたせいか、いつものアクや力入りすぎ感がなくいい意味でラクに聴けます。ボーカルも心持ち優しいめだし。サブタイトルがやたら長いのはいつものご愛嬌だけど(苦笑)。あとなにげに笹路氏のアレンジがいい仕事してるのかもしれない。この人、バンド系からフォーク、ニューミュージックまでホント幅広いね。しばらく森山から敬遠してた人にこそおすすめ。

<今月の次点> 
● また帰るから/アンダーグラフ
 うーん、どうしちゃったんだろ。すっかり地味地味になってしまったアンダーグラフだが(もともと「ツバサ」のような曲が例外なのかもしれないが・・・)、今作の詞、あまりにさびしすぎ(苦笑)。ここまでパーソナルで自分や相手の弱いところもさらけ出してる曲自体が貴重だとは思うのだが、聴いていて東京中心でのメジャー活動にちょっと疲れてるのかな、って余計な心配をしてしまった・・・リズムもはねてるようで相変わらず重いっす。そこも含めて僕は応援したいけど、今回チャート上位にはまったく現れず。

● しおり/Aqua Timez 
 今回は某清涼飲料水CM曲。ひとつ前はGOING UNDER GROUNDが2,3曲タイアップしてたりして、彼らの抜擢はなかなか目のつけどころがいいと思いました。で作品ですが、ちゃんとCM仕様に爽やか度を上げてきたところあたり、若手とは思えないしたたかさを感じました。相変わらず歌詞の詰め込み度&音の乗せ方は新世代って思ったけど、メロディーは整理されているので以前の曲よりカラオケでは歌いやすそうです。しかし175R・SHOGOのボーカルにますます似てる気がしてきた・・・

 そのほか、以下の曲のレビューをアップしました。
  ● ダイジョウブ/小田和正
  ● 蛍/レミオロメン
  ● 空の奇跡/CHEMISTRY
  ● HOWLING/abingdon boys school
  ● 悲しみトワイライト/モーニング娘。
  ● 女子たちに明日はない/チャットモンチー
  ● BABYLON/リュ・シウォン
  ● Here's Come Back!!/nobodyknows+
  ● WINNER/吉井和哉
  ● Sweet Impact/BoA
  ● 情熱A Go-Go/ウルフルズ
  ● ×〜ダメ〜/タッキー&翼
  ● イカSUMMER/ORANGE RANGE 

 →「こぼうず工房」TOPページより「J-POP REVIEW」コーナーへどうぞ。
  07年6月(1)をクリックして読むことができます。(直リンクはこちら
| NEWEST NEWS-工房更新情報 | 23:13 | comments(0) | - |
6月末までの音楽関連記事
 日記を休んでいたのでまとめてアップです。

≪音楽関連の記事はコチラ≫
 日刊J-POPレビュー
 ●部門別トピックス&新譜情報(6/25号)
  旅人/高杉さと美
  喜びの歌/KAT-TUN
  きみにしか聞こえない/DREAMS COME TRUE

 覆面Z@ORICONチャートをゆく
 ●6/27オリコン週間チャート確報 2.3万枚で2位・・・
  7/4オリコンシングル週間チャート予想&中間Sg え!?しょこたん?
  7/4オリコンアルバム週間チャート予想&中間 安室好発進、GReeeeNも2位
| NEWEST NEWS-工房更新情報 | 20:16 | comments(0) | - |
日刊J-POPレビュー/お・ま・え ローテンションガール
グループ魂に柴咲コウが,宮藤官九郎,富澤タク,グループ魂
Amazonおすすめ度:
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●日刊J-POPレビュー:お・ま・え ローテンションガール/グループ魂に柴咲コウが

 (日記はお休みですzzz)
| NEWEST NEWS-工房更新情報 | 22:44 | comments(0) | - |
日刊J-POPレビュー:My Generation/YUI
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●日刊J-POPレビュー:My Generation/YUI
 ●覆面的温故知新:安室奈美恵「a walk in the park」

 (日記はお休みですzzz)
| NEWEST NEWS-工房更新情報 | 23:47 | comments(0) | - |
SPECIAL企画33:こぼうずのお花見紀行・磐梯GW編
ET-KING,NAOKI-T,谷口尚久,evisbeats
Amazonおすすめ度:
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●部門別トピックス&新譜情報(6/11付)
 ● 6/13オリコンアルバム週間チャート速報 関ジャニV、ZARDおそるべし
 ●6/20オリコン週間チャート予想 実力定着がアルバム後のYUI
 

<SPECIAL企画33:こぼうずのお花見紀行・磐梯GW編>
 先日「こぼ★ぶろ」内で報告した今年のGW旅ですが、裏磐梯を中心に1泊2日の強行スケジュール、しかも行ってる行程の半分くらいは死んでたという醜態で、今回ばかりは名所も何も紹介できずじまいでした(^^;)。

 例年より暖かかったせいで、ふもとの桜などはもう終わっていましたが、高原の山桜や菜の花、それに梅なんかは結構キレイに咲いてました(東京とは順番が逆なんですね)。もう少し元気なら、湿地帯のミズバショウなんかも取ってきたかったですけどね(何せ足元がふらふらでしたから^^;)

 ちなみに右の写真は裏磐梯ではないんですが、郡山の東に位置する三春町の滝桜です。立派な枝ぶりなんですが、さすがにここも桜の花はもう終わってました。もっとも、終わってたからここまで近づいてゆっくり観賞できたんですけどね。では花の数々、お楽しみ下さい!

「こぼうず工房」TOPページからSPECIALコーナー最上段へどうぞ。
| NEWEST NEWS-工房更新情報 | 22:08 | comments(0) | - |
J-POP REVIEW 2007年5月分更新!
B’z,KOSHI INABA
Amazonおすすめ度:
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●J-POP日刊レビュー:永遠の翼/B'z
 ●MISIA移籍・空白の5年間と言われないためにも

● ひと恋めぐり/柴咲コウ   <今月のイチオシ>
 今月発売のアルバムに向けて結構短い間隔でシングルを発表してます。今回は何と昼ドラ主題歌。話題の原作本発映画とかドラマなど、今までかなりタイアップを選んでたように見えたのでちょっと意外でした(苦笑)。で、曲はオーソドックスなバラード。変に3連やジャジーな方向に走るよりこっちの方が僕は落ち着くなあ(でも凋落傾向に歯止めをかけるため背に腹は変えられず、という見方もできるんだけど^^;)。

● Awaking Emotion 8/5 /ウエンツ瑛士 <今月の次点> 
 本人主演映画「ゲゲゲの鬼太郎」主題歌ということで、今回は小池ではなくこっちの方がTV等でのプロモメインになってます。で、小池ソロの時はWaTとの違いがさっぱり分からなかったんですが、このくらい新境地に挑んでくれると逆に清清しいですね。ウエンツのいい意味で硬派な部分も見えてきたし(相変わらずトークはタレントそのままだけど ^^;)、音と声と映画の内容との相性とか抜きで、これはこれでアリだと思う。

● 花/中(あたり)孝介 
 奄美出身のボーカリストのメジャー3rd。森山直太朗チームの楽曲提供サポートを受けて自己最高のTOP20入り。どこか中性的な声、元ちとせに通じる島独特のこぶし、ちょい平井堅的彫りの深い顔・・・好き嫌いがはっきり分かれるタイプだと思う。あとアップテンポの歌もたぶん合わない(苦笑)。でもこのくらいの不器用さが逆に、今の音楽シーンでもっと光が当たってもいいアーチスト。売り出し方を今後間違えなければ・・・

 他にも以下の曲のレビューをアップしました。
 ● 鼓動/GLAY
 ● GHOST/BEAT CRUSADERS
 ● FUNKY TOWN/安室奈美恵
 ● パンキッシュ☆/mihimaru GT
 ● ルキンフォー/スピッツ
 ● ひかりのまち/TOKIO
 ● Cry Baby/SEAMO
 ● 桜日和/星村麻衣
 ● スケアクロウ/the pillows
 ● ズッコケ男道/関ジャニ∞
 ● ハロー・ハロー/Superfly
 ● 夏風便り/RAG FAIR
 ● 風模様/佐藤竹善 
 
 →「こぼうず工房」TOPページから「J-POP REVIEW」コーナーへ入って07年5月分をクリックしてください! 
| NEWEST NEWS-工房更新情報 | 23:00 | comments(0) | - |
【特別編】『GANGA ZUMBA』〜志ある職人集団が音楽で伝えるメッセージ
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●J-POP日刊レビュー:女子たちに明日はない/チャットモンチー
 ●ELLEGARDENにとんだ災難?

 自分たちの音楽に対してどこまでも誠実で、でも曲げない強い意志を持った人たちだ。それぞれ過去にヒット作で注目を浴び、その後の「ファン離れ」を経験し、再び音楽をやりたい、伝えたいという初期衝動を取り戻したアーティストだからこそ、持ち得る強さなのだと思う。『GANGA ZUMBA』の宮沢和史さんと高野寛さんへの市民記者共同インタビューに参加して、最も印象に残ったことだった。(以下続く)

→昨年8月よりスタートした、市民記者参加ボトムアップ型の言論空間「OhmyNews」。市民記者として僕も記事を書いていますが、今回宮沢和史さんと高野寛さんへの市民記者共同インタビューに参加する貴重な機会に恵まれました。

 記事全文はこちらから。 
  【音楽】『GANGA ZUMBA』〜志ある職人集団が音楽で伝えるメッセージ
| NEWEST NEWS-工房更新情報 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |