ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
<< 読書的生活025■新参者/あなたと、どこかへ。 | main | 【新曲評論】Always/moyamoya/四つ葉のクローバー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【人語566】プロ野球新人王&MVP決定
<元記事1>
新人王は広島・野村とロッテ・益田に決定 初の平成生まれ新人王
 プロ野球の今季の新人王が20日に発表され、セ・リーグは広島の野村祐輔投手、パ・リーグはロッテの益田直也投手に決まった。
 野村はセの有効投票総数261票のうち200票を獲得。益田はパの有効投票総数210票中、116票で、次点だったソフトバンクの武田翔太投手とは36票差だった。

-------------------------------------------------------------------

 セの広島野村はまあ妥当なところでしょうね。同じ広島の福井が途中で失速、堂林も活躍した印象ほど数字が残っていないことを考えると、9勝11敗と負け越しながら防御率1点台でフルシーズン先発を通したのは大きいでしょう。所属が貧打の広島でなかったら、間違いなく二桁勝利&勝ち越ししていたでしょう。彼、実は倉敷出身だったんですね。

 パの益田は、数字に表れない中継ぎとしての活躍を認めてもらった感じですね。数字的にはソフトバンク武田の方がよく見えただけに(8勝1敗、防御率1点台)、こちらもシーズンを通してフル回転したのが効いたんでしょう。こちらも同僚の藤岡、中後と投手陣が脱落していく中よく頑張ったと思います。 


<元記事2>
巨人・阿部と日本ハム・吉川、MVP初選出
 プロ野球の今季の最優秀選手(MVP)が21日発表され、セ・リーグでは、主将として3年ぶりのリーグ制覇、日本一奪回に貢献した巨人の阿部が、パ・リーグでは、先発陣の柱に成長しリーグ優勝の原動力となった日本ハムの吉川が、それぞれ初めて選ばれた。
 阿部は打率(3割4分)、打点(104)のリーグ2冠に輝くとともに、正捕手として12球団最高のチーム防御率(2.16)を記録した巨人投手陣を先導した。吉川はプロ6年目で自己最多の14勝(5敗)を挙げて最優秀防御率(1.71)のタイトルも獲得し、ダルビッシュ(現レンジャーズ)の抜けた穴を埋めた。

--------------------------------------------------------------------

 MVPの方はセパともに順当な選出ですね。阿部は満票に2票足らなかったようですが、打撃部門の実績に加えて、投手陣のほかチームを引っ張っていった役割は大きかったでしょう。生え抜きの捕手が育たない阪神ファンにとってはうらやましい限りですが、後半は故障も抱えていたようなので、来季同じ活躍ができるかどうかですね。
 吉川はソフトバンク摂津には勝ち星で及ばなかったものの、やっぱりMVPは優勝チームから出るべきだと思うので、これも妥当でしょう。防御率1点台も立派です。それだけに、日本シリーズで2回出て両方とも負け投手になったのはリーグ制覇の誤算になりましたね。まだ24歳と若いので、来年も活躍してくれそうです。

JUGEMテーマ:スポーツ
 


| こぼうず人語-旬の話題を斬る! | 19:54 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 19:54 | - | - |
コメント
コメントする