ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
<< 【新曲評論】サヨナラじゃない/ヒカルものたち/サラバ、愛しき悲しみたちよ | main | 12/2付けオリジナルチャート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【アルバム評論】語り継ぐこと/w-inds. 10th Anniversary Best Album-We dance for everyone-/We Love Mackey
元ちとせ
(2012-10-24)
コメント: デビュー10周年で初のベスト盤。「千の夜と千の昼」あたりまではすごくよく聴いてました。シングル10枚しか出してないんですね…さて、奄美民謡の独特の節回しは、神秘的な詞世界と相まってすごい衝撃を与えましたが、逆にそれが足かせとなった部分もあるのかな。「君ヲ想フ」とか、サビのこぶしを聴かせるためだけの歌、みたいな感じだったし(この曲が一番好きなんだけど^^)。トータルだとヒーリング的にも聴ける作品。

w-inds.
(2011-06-22)
コメント: 昨年出た10周年ベストのうちダンストラックを集めたもの。初期からいかにもアイドルではない楽曲が多かったけど、特にDisc2は「CAN'T GET BACK」あたりからK-POPかエレクトロよ?ってサウンドに移行(個人的にはちょっと前のJ-POP仕様の方が好きだけど)。ただ、ダンス音楽としては半端ない完成度です。たぶん洋楽好きな人の方が評価高いんじゃないかな。テレビで見られないのがもったいないです…

マッキートリビュート
(2011-01-12)
コメント: 昨年出た槇原敬之トリビュート盤。選曲はかなり幅広いですが、SONY系若手アーチストが多いみたいです。全体的にスローダウン&アレンジが柔らかくなった曲が多く、マッキーの作詞作曲だけでなく編曲の才能を改めて感じました。良かったのはスリリングな一青窈、アレンジが一番ハードだった藤井フミヤ、意外と声高いんだと思ったKあたりかな。逆にかりゆし58は譜割通りに歌ってほしかった…


JUGEMテーマ:音楽
 
| J-POPレビュー-気になる最新邦楽をチェック | 20:48 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:48 | - | - |
コメント
コメントする