ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
<< 【人語574】「ガリガリ君リッチあずき大福」新発売 | main | 12/23付けオリジナルチャート >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【新曲評論】YEAH! YEAH! YEAH!/DREAMER DREAMER/夢1号
KAN+キマグレン+一青窈,武部聡志,KAN,キマグレン,一青窈
(2012-12-12)
コメント: KAN+キマグレン+一青窈という、音楽的に接点のなさそうな3組によるKIRINのプロジェクト発コラボ作。音は打ち込みのドラムからして新鮮で、武部聡志のプロデュースが3組のクセを上手く中和している感じです。曲調はややキマグレン寄り? 「愛は勝つ」のフレーズがアレンジに盛り込まれてたりと小細工も十分。最後はKANと一青窈の貴重なラップも聴けます。普段見られない一面が見れるのは面白いかも。

moumoon
(2012-12-12)
コメント: 2005年結成の女性Vo+音担当男性Gtのユニット。よくある構成だけど、名前の“やわらかい月”という意味に象徴される柔らかめのポップスの印象があったので、今作のギターが前面に出てくるサウンドにビックリ。ただ、同じavexのDo As Infinityなどとは違って、声も音もかっちりとはしてなく浮遊感をも併せ持った感じです。ただイメージ転換にセールスがついてくるかどうかですね…

NICO Touches the Walls
(2012-12-19)
コメント: 楽器編成はよくある4ピースですが、「こんな音だったっけ?」ってくらい今作は意表を突かれます。Aパートは抑えた感じ、Bパートで徐々に盛り上がって来て、サビの入りから繰り返されるファルセットにビックリ。アレンジも冬の透明感を感じる仕上がりに。タイトルが不思議な言葉だなって思ったんですが、そのイメージともしっくり来ますね。C/Wはドリカムの代表曲カバー。意外とポップセンスあり?


JUGEMテーマ:音楽
 
| J-POPレビュー-気になる最新邦楽をチェック | 18:20 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 18:20 | - | - |
コメント
コメントする