ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
<< 雑記98★大幅整理で気づいたこと | main | 雑記99★とりあえず >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【人語385】「R35」ヒットから見える今のJ-POPにないもの
オムニバス,CHAGE and ASKA,飛鳥涼,十川知司,米米CLUB,中村哲,JAYWALK,知久光康,山根康広,信田かずお,藤井フミヤ
(2007-04-25)
Amazonおすすめ度:
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●J-POP日刊レビュー:8日より再開!
 ●覆面的温故知新:大江千里「これから」

 オムニバス盤「R35 Sweet J-Ballads」の売れ行きが好調だ。この企画、もともと洋楽コンピ盤「R35」→ディスコ盤と来て初のJ-POP集なので、特に目新しい企画というわけでもない。タイトルも何となくフリーペーパーの「R25」が元ネタっぽいし。でも、内容を見ると売れるべくして売れているのが改めてよくわかる。

 もちろん過去のドラマやCMタイアップで大ヒットした曲満載なのも要因だが、一方でかなりクセのある曲も多い。
 多少の異議はあると思うが、自分なりに分類してみた。

●SAY YES、君がいるだけで、もう恋なんてしない、壊れかけのRadio(若干意味合いは違うが)
 →今も現役で活躍中のアーチストの代表作

●Get Along Together〜愛を贈りたいから〜、クリスマスキャロルの頃には、Woman、愛が生まれた日、夏の日の1993
 →今となっては限りなく一発屋に近いが、曲自体のインパクトは強い名曲。まとめて聴けるのなら手元に置いときたい。

●TRUE LOVE、シングルベッド、何も言えなくて・・・夏、離したくはない
 →今も活躍しているが、ベスト盤を買ってまで聴こうとは思わない作品。でもまとめて聴けるなら手元に置いときたい。

●サボテンの花、世界中の誰よりきっと、接吻 kiss
 →現在は解散、メンバーチェンジなどで音源が手に入りづらい作品。

 この「まとめて聴けるのなら手元に置いときたい」のさじ加減が絶妙だと思うのだ。しかも対象はちょうど8cmCDシングルが主流で、当時のCDをおそらくいったんは処分したであろういないエアポケットの期間。さらに比較的広範囲のレーベルを網羅している。近年にないヒット企画だと思う。

 これと同じ企画を、例えばソニーやavex、GIZAグループでできるかどうか。ソニーの80年代ソングライター黄金期ならできると思うが(実際EPIC25周年?とかで出てますよね)、avex系アーチストでまず代表曲を選ぶのに苦戦しそう。で、並べたらどれも同じ色合いになりそう。GIZAもしかり・・・と考えると、直近10年くらいのJ-POPに欠けているものが見えてくるのではないか。
| こぼうず人語-旬の話題を斬る! | 20:06 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 20:06 | - | - |
コメント
コメントする