ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
<< 雑記116★思い出の場所が消えていく寂しさ | main | 【人語428】「優先座席」復活に見る電車内マナーの限界 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【人語427】最もうつ病になりやすい職業?
佐藤博,SoulJa,青山テルマ
(2007-09-19)
Amazonおすすめ度:
≪音楽関連の記事はコチラ≫
 ●日刊J-POPレビュー:ここにいるよ feat.青山テルマ/SoulJa
        :この歌を・・・・・・・・♪/K×ET-KING

 ●w-inds.やっとたどり着いたドラマタイアップ
  10/17オリコン週間チャート確報 新顔にいまいち力強さが・・・

 精神疾患の先進国(といっていいのかどうかはわからないが)・アメリカのニュースでこんな興味深いものがあった。

 チャイルドケアや在宅医療介助などパーソナルサービスに従事する人が、各種職業の中でうつ病にかかる割合が最も高い、という調査結果を米薬物乱用・精神衛生管理庁(SAMHSA)が発表した。
 過去1年間に大うつ病エピソードを1つでも経験した人の割合は、パーソナルケアやパーソナルサービスに携わる人で10.8%、食品の調製や給仕に携わる人で10.3%となった。一方、割合が最も低い職種分野は、建設・エンジニアリングや科学、取り付け・メンテナンス・修理などだった。

 ・・・そうなんだ、という印象(汗)。マニュアルがありつつも現場ではそれにとらわれすぎては回らない、時間の制約でとっさの判断を迫られる、人相手の職業、金銭面の待遇が必ずしも良くない?・・・こんなところが共通点で、ストレスを溜め込む環境を生みやすいんだろうか。ということは、今後少子高齢化を迎える日本でも、ますますうつ病にかかる人の割合が増えていく可能性あり、ということなんですよね。今でも介護疲れやうつ病患者の家族が「連鎖」して発症するケースもあるようだし。

 多少はいろんなことが考えられるようになった今、自分の経験が何らかの形で生かせないかな、という思いが強くなってきています。今はまだ自分の生活を軌道に乗せるので精一杯だけど、いつか来るかもしれない転機の時のために。
| こぼうず人語-旬の話題を斬る! | 17:27 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 17:27 | - | - |
コメント
お久しぶりです。
直接記事に関係するかどうか微妙なのですが、IHコンロを使う人はガスコンロを使う人より自殺率が高いという記事を読んだことがあります。

記事の出展自体、ちょいと怪しいものがありますが、考えて見ればアノ「ブーン」という音を疲れている時に聞くとたまらないものが有ります。

音というのは耳栓をしない限り、直接ニンゲンの脳を刺激するもので、それが起動しているパソコンの駆動音や信号音、更に通勤電車や地下街での単調な雑音、そして喧騒・・・そんな音たちとしか接し得ない人々であれば、人は早かれ遅かれ鬱になっていくのかななんて最近感じています。

休日は秋を探しに行こうっと!
| まっしゅ | 2007/10/20 11:42 AM |

福祉の現場で働く自分にとっては、
この調査結果を見て「やっぱりな〜」と思いました。

人を支援する仕事というのは、誰かに支えられてこそ
成り立つものだと最近感じています。
‘ケアする人に対するケア’がしっかりなされている
職場が理想的ですね。
| タックモーリー | 2007/10/20 11:06 AM |

コメントする