ENTRIES
COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
J-POP最新記事はこちらです(毎日更新)
ただいまの訪問者数
google(調べものにものにどうぞ!)
Google
Web cobouz.jugem.jp
shinobi解析
ブログ村ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
SPONSORED LINKS

こぼ★ぶろ(cobouzBlog)REMIX

 日記以上社説未満の内容で旬ネタを斬る「こぼうず人語」、20年以上のウンチク?で語る音楽ネタ、日々の雑感などなど。
同じ興味の方、共感してくださった方のコメント大歓迎!
※左段下の方にgoogleの検索窓あります。お探し物にご活用下さい!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
8/21付けオリジナルチャート
1.今週のTOP10
   15 1 Beautiful life/福山雅治
   初 2 Dazzling Girl/SHINee
   初 3 ワクテカ Take a chance/モーニング娘。
   初 4 ルミナス/ClariS
   14 5 ありがとう・くちづけ/JUJU
   初 6 Romantist Taste 2012/THE YELLOW MONKEY
    2 7 Follow Me/E-Girls
    3 8 Oh!/少女時代
   初 9 白露-HAKURO-/GACKT
    1  10  Sexy Summerに雪が降る/Sexy Zone

<20位までの初登場曲>
    13  ファッションモンスター/きゃりーぱみゅぱみゅ
    15  世界中が敵になってもきっと君を守りぬくから/CODE-V
    16  恩知らず/中島みゆき
  再19  Bless You/家入レオ

2.今週のチャート分析
 TOP10は10曲中7曲が入れ替わり、先週のTOP3が加えて残る形に。首位を獲得したのは福山雅治。CDセールス14.5万枚、有線以外のすべての部門でTOP5入りし、地力の違いを見せつけました。2位はセールス10万枚に迫る勢いで、SHINeeが自己最高位を記録。その他、着うたに2曲ランクインさせたJUJU、こちらも自己最高位を記録したClariS、復活シングルのTHE YELLOW MONKEYなどが順調にランクイン。発売前シングルではきゃりーぱみゅぱみゅが早くも急上昇。

3.来週のチャート予想
 来週の首位争いは、複数アーチストがこぜりあう微妙な展開になりそう。2ndシングルをユニットとして出す指原莉乃、本人出演CM曲のきゃりーぱみゅぱみゅ、7ヶ月ぶりシングルとなるKARAの3組がまずは抜け出しそう。CDセールスは接戦が予想されるので、着うたやオンエアの動向がカギになりそう。ユナクfrom超新星、BEASTの韓国勢も揃ってTOP10入りを狙います。大穴はHYDEを中心とした、ハロウィンソングを歌うHALLOWEEN JUNKY ORCHESTRA。

JUGEMテーマ:音楽
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 11:36 | comments(0) | - |
10/14付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

   初    1 Sexy Summerに雪が降る/Sexy Zone
   初    2 Follow Me/E-Girls
    1    3 Oh!・ALL MY LOVE IS FOR YOU/少女時代
    3    4 24karats TRIBE OF GOLD/EXILE TRIBE
   初    5 おやすみ泣き声、さよなら歌姫/クリープハイプ
    4    6 ギンガムチェック/AKB48
   初    7 えれにゃん/小野恵令奈
    2    8 キスだって左利き/SKE48
    5    9 firefly/BUMP OF CHICKEN
   初    10 TOKYO GIRL/川畑要

<20位までの初登場曲>
  13     WING/ぱすぽ☆
  14     ありがとう/JUJU
  15     Beautiful life/福山雅治
 再17     366日/清水翔太 feat.仲宗根泉(HY)
  18     約束/Rihwa
  19     PROUD/ジャンクフジヤマ

2.今週のチャート分析
 TOP10は10曲中5曲が入れ替わりました。首位獲得はデビュー作から3作連続となるSexy Zone。オリコン1位、売上枚数こそ10万枚を切りましたが、CDセールス部門の強さで他を振り切りました。2位は自己最高となるE-Girls。上位では、メジャーデビュー即TOP5入りのクリープハイプの躍進が目立ちます。初ソロの川畑要もすべりこみでTOP10入り。既発曲ではAKB48が6週め、EXILE TRIBEが5週めのTOP10入りと気を吐いています。発売前新曲はJUJUと福山雅治が配信を中心に好調。

3.来週のチャート予想
 ひさびさに有力シングルが複数揃います。首位筆頭候補は福山雅治の半年ぶり両A面シングル。タイアップも万全で連続首位を狙います。対抗馬は最近やや盛り返してきたモーニング娘。か。他にも映画主題歌のJUJU、ドラマ主題歌の中島みゆき、GACKT、ClariS、SHINeeなどがTOP10を狙います。実に11年ぶり復活シングルとなるTHE YELLOW MONKEYの動向にも注目。既発曲とどの程度入れ替わるか。

JUGEMテーマ:音楽
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 11:23 | comments(0) | - |
10/7付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

   28    1 Oh!・ALL MY LOVE IS FOR YOU/少女時代
    1    2 キスだって左利き/SKE48
    3    3 24karats TRIBE OF GOLD/EXILE TRIBE
    6    4 ギンガムチェック/AKB48
    5    5 firefly/BUMP OF CHICKEN
   初    6 TVアニメ『黒子のバスケ』キャラクターソングDUET SERIES VOL.3(とある信者の果敢な毎日)/緑間真太郎(小野大輔),高尾和成(鈴木達央)
   初    7 WARRIORS/氷室京介
   初    8 うたの☆プリンスさまっ♪デュエットCD 嶺二&蘭丸/藍&カミュ(RISE AGAIN・月明かりのDEAREST)/寿嶺二(森久保祥太郎),黒崎蘭丸(鈴木達央)・美風藍(蒼井翔太),カミュ(前野智昭)
   初    9 行くぜっ!怪盗少女/ももいろクローバー
    8    10 ヒカリヘ/miwa

<20位までの初登場曲>
  12     Nostalgia/GARNET CROW
 再13     夜の踊り子/サカナクション
  16     SWAG WALK/AK-69
 再19     ビリーヴ/シェネル

2.今週のチャート分析
 TOP10は10曲中5曲が入れ替わりましたが、CDセールス以外の部門が強かった既発曲が上位を守りました。初のオリコン1位となった少女時代が当チャートでも首位を獲得。
有線以外でポイントを獲得、ビルボードと着うたではC/Wと2曲チャートインするなど、圧倒的な強さでした。アニメ関連が2曲ランクイン。9位のももクロは6人時代の旧作の再発。既発曲ではmiwaが7週めのTOP10と異例のロングラン。11位以下ではSoperfly、サカナクション、シェネル、乃木坂46と再浮上組が続出しました。

3.来週のチャート予想
 新譜の数はあるものの、全体的には小粒。最有力は半年ぶりとなるSexy Zoneの3rdか。その他のE-Girls、小野恵令奈、ぱすぽ☆は自己最高位を狙います。注目はCHEMISTRY活動休止後初シングルの川畑要と、こちらもメジャー初シングルとなるクリープパイプがどこまで上位に食い込めるか。既発曲ではAKB48&SKE48、EXILE TRIBE、miwaあたりがまだまだ強そう。

JUGEMテーマ:音楽

| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 14:47 | comments(0) | - |
9/30付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

   初   1 キスだって左利き/SKE48
   初   2 最後と決めた女だから/氷川きよし
   3    3 24karats TRIBE OF GOLD/EXILE TRIBE
   初   4 カゲボウシ/ポルノグラフィティ
   2    5 firefly/BUMP OF CHICKEN
   4    6 ギンガムチェック/AKB48
   1    7 不滅のスクラム/KAT-TUN
   10  8 ヒカリヘ/miwa
   5    9 Bless You/家入レオ
   初  10 明日世界が終わるなら/中島美嘉

<20位までの初登場曲>
   11    Run to the Sun・Walk with Dreams/Dragon Ash
   13    リニアブルーを聴きながら/UNISON SQUARE GARDEN
   14    I LOVE YOU/2NE1
   17    sweeToxic/SuG
   18    アルケミスト/ACIDMAN

2.今週のチャート分析
 今週もTOP10中入れ替わりは4曲と少なめ。首位を獲得したのは6作連続となるSKE48。初めてCD初動売上が50万枚を突破、オンエアや着うたでも着実にポイントを稼ぎました。2位はオリコン2位となり逃げ切った氷川きよしがPOPS勢の中で大健闘。ポルノグラフィティ、中島美嘉のバラード勢も順当にランクイン。既発曲では唯一全部門でポイントを挙げたEXILE TRIBEが3週連続TOP3をキープ。夏のドラマ主題歌のmiwa、superfly、Kis-My-Ft2、三代目J Soul Brothersが揃って踏ん張っています。

3.来週のチャート予想
 来週も新譜は手薄気味。有力どころは、初の首位獲得に絶好の条件が揃った少女時代、半年ぶりの氷室京介くらいで、再発売のももいろクローバー、タイアップの薄いGARNET CROWあたりはTOP10入りも苦戦しそう。アニメ&ゲーム&声優関連に有力作品が3作あり、CDセールス以外でどこまで底上げできるかに注目。既発組ではCDセールスが引き続き見込めるSKE48と各部門強いEXILE TRIBEは残りそう。

JUGEMテーマ:音楽

| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 07:28 | comments(0) | - |
9/23付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

   初    1 不滅のスクラム/KAT-TUN
   初    2 firefly/BUMP OF CHICKEN
   2    3 24karats TRIBE OF GOLD/EXILE TRIBE
   3    4 ギンガムチェック/AKB48
   20    5 Bless You/家入レオ
   1    6 あおっぱな/関ジャニ∞
   24    7 ヴァージニティー/NMB48
   7    8 The Beginning/ONE OK ROCK
   初    9 For you 〜君のためにできること〜/2AM
   10    10 ヒカリヘ/miwa

<20位までの初登場曲>
   11    366日/清水翔太 feat.仲宗根泉(HY)
   12    ピンヒールサーファー/SCANDAL
   19    ♪の国のアリス/竹達彩奈
   20    コンビニエンスハネムーン/チャットモンチー

2.今週のチャート分析
 今週はTOP10中入れ替わりは再登場1曲を含む5曲で、既発曲が健闘しました。首位は初動15.7万枚を売り上げたKAT-TUNが順当に獲得。2位には、オンエアとレンタルではKAT-TUNを上回ったBUMP OF CHICKENが入りました。家入レオは自己最高位を更新、NMB48はCDセールス挽回で4週ぶりにTOP10に返り咲き。清水翔太、SCANDALは惜しくも10位に届かず。既発ではmiwaが4週連続10位をキープ、ONE OK ROCKも4週めのTOP10に入りました。

3.来週のチャート予想
 首位に一番近いのはSKE48の4ヶ月ぶりシングルか。アルバムも同日発売で、前作からさらなる上積みを狙います。このほかには1年ぶりの中島美嘉、バラードのポルノグラフィティ、今年2枚目でCDが振るえば上位に来そうな氷川きよし、IKUZONE参加の遺作となったDragon Ashあたりに注目か。新譜が少なくジャニーズ&韓流系もいないので、既発曲にもまだまだチャンスはありそう。

JUGEMテーマ:音楽


| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 08:40 | comments(0) | - |
9/16付けオリジナルチャート
1.今週のTOP10

   初    1 あおっぱな/関ジャニ∞
   20    2 24karats TRIBE OF GOLD/EXILE TRIBE
   1    3 ギンガムチェック/AKB48
   初    4 fight/YUI
   初    5 会いたい 会いたい 会いたいな/℃-ute
   初    6 ニッポン笑顔百景/桃黒亭一門
   6    7 The Beginning/ONE OK ROCK
   初    8 One of You/U-KISS
   4    9 夜の踊り子/サカナクション
   10    10 ヒカリヘ/miwa

<20位までの初登場曲>
  12    WE aRE/abingdon boys school
  16    やさしい悪魔/ORANGE CARAMEL
  18    うたの☆プリンスさまっ♪ アイドルソング 蘭丸&カミュ(BRIGHT ROAD・絶対零度Emotion)/黒崎蘭丸(鈴木達央)・カミュ(前野智昭)
  19    Na Na Na/KREVA
  20    Bless You/家入レオ

2.今週のチャート分析
 今週はTOP10のうち6曲が入れ替わり。初動20.8万枚を売り上げたか関ジャニ∞が6月、7月(エイトレンジャー名義)に続いて今年3度目の首位を獲得。ファミリー総出演のEXILE TRIBEは多くの部門で関ジャニに勝ったものの、CDセールスで大きく引き離され2位どまり。YUIはやや力不足、℃-uteと桃黒亭のアイドル勢は順当なランクインか。既発曲ではmiwaが5週連続TOP10入り。Superfly、Kis-My-Ft2、シェネルと再浮上が続出し、ベスト盤収録新曲のコブクロも15位まで順位を上げました。

3.来週のチャート予想
 KAT-TUN3ヶ月ぶりのシングルが、デビュー以来連続首位記録更新を狙います。対抗馬は初めてドラマ主題歌に起用されたBUMP OF CHICKENがどこまで支持を広げられるか。2PM、家入レオ、清水翔太のコラボ作、SCANDAL、チャットモンチーなど、TOP10当落線上を争うことになりそうな新曲が多いのが特徴。今週の上位4曲が粘りを見せるかも。既発ではCDセールスを戻しているNMB48の存在が不気味。

JUGEMテーマ:音楽

| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 08:55 | comments(0) | - |
9/9付けオリジナルチャート
1.今週のTOP10

    初    1 ギンガムチェック/AKB48
    初    2 THE OVER/UVERworld
    初    3 She's Back/INFINITE
    初    4 夜の踊り子/サカナクション
    初    5 おやすみ good night/B1A4
    4    6 The Beginning/ONE OK ROCK
    初    7 わたしの願い事/YUKI
    30    8 ナイテタッテ/ナオト・インティライミ
    初    9 She's Gone/超新星
    10    10 ヒカリヘ・Napa/miwa

<20位までの初登場曲>
  11 LIFE IS A PARTY/FUNKY MONKEY BABYS
  12 点描のしくみ/吉井和哉
  16 Go! Go! Here We Go! ロック・リー・大人はわかってくれない/私立恵比寿中学
  18 ココロの羽/コブクロ
  19 TVアニメ『黒子のバスケ』キャラクターソングDUET SERIES VOL.2(次会う日まで)/黒子テツヤ(小野賢章),黄瀬涼太(木村良平)

2.今週のチャート分析
 TOP10は先週大健闘のONE OK ROCKと順位キープのmiwaを除き8曲が入れ替わり。首位は初動118.2万枚を売り上げ、8作連続ミリオンを達成したAKB48。総選挙投票券のついていた前作よりは大幅減となったが、それでもぶっちぎりでした。2位はドラマタイアップあり、着うたや有線も好調だったUVERworld。4位のサカナクションは自己最高位を更新。今週も3位5位9位と3曲韓国勢がランクインしたあおりで、FUNKY MONKEY BABYSと吉井和哉がTOP10落ちする波乱も。

3.来週のチャート予想
 メンバーの丸山主演ドラマタイアップ曲の関ジャニ∞とファミリー総出演のEXILE TRIBEの首位争いか。EXILE TRIBEはCDセールスでは分が悪いだけに、着うたやオンエアで票を伸ばしたいところ。他にはNHK合唱コンクール課題曲のYUI、モモクロそっくり?の謎のグループ・桃黒亭一門、3年ぶりのabondon boys school、℃-uteなどが上位に来そうです。NHKで特番のあった「花は咲くプロジェクト」の再浮上にも注目か。

JUGEMテーマ:音楽
 
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 13:59 | comments(0) | - |
9/2付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

    初    1 走れ!Bicycle/乃木坂46
    初    2 Sexy, Free & Single/SUPER JUNIOR
    初    3 WILD TRIBE・誓い/ACE OF SPADES
    初    4 The Beginning/ONE OK ROCK
    初    5 Be my shine〜君を離さない〜/BOYFRIEND
    1    6 WANNA BEEEE!!!・Shake It Up/Kis-My-Ft2
    2    7 Spending all my time・Hurly Burly/Perfume
    4    8 輝く月のように・The Bird Without Wings/Superfly
    再    9 つぼみ/Aqua Timez
    3    10 ヒカリヘ・Napa/miwa

<20位以内の初登場曲>
  12    ルクセンダルク小紀行/Linked Horizon
  13    好きよ、純情反抗期。/スマイレージ
  14    forget-me-not 〜ワスレナグサ〜/FLOWER
  15    24karats TRIBE OF GOLD/EXILE TRIBE
  16    The Choice Is Yours/RHYMESTER
  17    夏色ドット/ammoflight
  18    うたの☆プリンスさまっ♪ アイドルソング嶺二&藍(溺愛テンプテーション/WinterBlossom)/寿嶺二(森久保祥太郎)・美風藍(蒼井翔太)
  19    Boohoo・AM0:40・Waltz/androp

2.今週のチャート分析
 TOP10内は再登場を含め6曲が入れ替わり。首位を獲得したのは乃木坂46の3rdシングル。18.6万枚を売り上げ、CDセールスでの圧倒的強さで他を引き離しました。2位と5位に韓国勢が入り、まだまだ韓流の強さを感じます。EXILE・TAKAHIROとGLAY・JIROを中心とする期間限定バンド・ACE OF SPADESは全部門でポイントを上げるも、CDセールスの低さが響いて3位どまり。11位〜20位にはずらり8曲の新曲が並びました。発売前ながら、EXILE+三代目J Soul Brothersの合体ユニットのシングルが配信および有線で好調。

3.来週のチャート予想
 前田敦子卒業後の新体制で早くも発売されるAKB48の新曲がほぼ1位確定。初週ミリオンの記録を伸ばせるかに注目。2位以下はUVERworld、YUKI、FUNKY MONKEY BABYS、吉井和哉ら、実績のあるアーチストが並びそう。サカナクション、ナオト・インティライミら新興勢力、B1A4、INFINITE、超新星など韓国勢も伸びてきそうで、またまた総入れ替わりの予感が。

JUGEMテーマ:音楽

| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 09:33 | comments(0) | - |
8/26付けオリジナルチャート
 1.今週のTOP10

  初    1 WANNA BEEEE!!!・Shake It Up/Kis-My-Ft2
  初    2 Spending all my time/Perfume
  初    3 ヒカリヘ・Napa/miwa
  初    4 輝く月のように・The Bird Without Wings/Superfly
  2    5 0〜ZERO〜(花火 他)/三代目J Soul Brothers
  4    6 Moment/SMAP
  初    7 恋に恋して・Special morning day to you/倉木麻衣
  初    8 チルドレンレコード/じん
  1    9 ヴァージニティー/NMB48
  11    10 風が吹いている/いきものがかり

<20位以内の初登場曲>
  13    微笑みのプルマージュ/田村ゆかり
  14    Love Doctor/√5
 再15    ビリーヴ/シェネル
 再18    チャンカパーナ/NEWS

2.今週のチャート分析
 TOP10内は6曲が初登場。1位はメンバー2人が主演するドラマ主題歌のKis-My-Ft2が、初動28.4万枚を売り上げました。レンタルでも3位に入るなど好調、デビューから4作連続の初登場1位を獲得。海外進出を図るPerfumeは、FM、有線でKis-My-Ft2を上回るも2位どまり。3位miwa、4位Superflyはともにドラマ主題歌タイアップで、自己最高位を記録。ボーカロイドのプロデューサー・じんはいきなりオリコン3位となり、総合でもTOP10入り。いきものがかり、NEWS、シェネルと再浮上も目立ちました。

3.来週のチャート予想
 乃木坂46の3rdシングルが最有力。前作で念願の首位を獲得したが、連続となるにはCD売上で他を引き離したいところ。対抗馬はSUPER JUNIOR、BOYFRIENDの韓国勢、EXILE・TAKAHIROとGLAY・JIROを中心とする期間限定バンド・ACE OF SPADESあたりか。急上昇中のバンド、ONE OK ROCK、ドラマ主題歌&アルバム前シングルのAqua TimezはTOP10線上ライン。

JUGEMテーマ:音楽

| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 17:25 | comments(0) | - |
8/19付けオリジナルチャート

 1.今週のTOP10

    初 1 ヴァージニティー/NMB48
    20 2 0〜ZERO〜(花火 他)/三代目J Soul Brothers
    初 3 kEEP oN./V6
     1 4 Moment/SMAP
    初 5 crossing field/LiSA
    初 6 また明日/ゆず
    初 7 One Up!!!・苺牛乳/アイドリング
    17 8 HEART BEAT/加藤ミリヤ
    初 9 TOP SECRET/FTISLAND
    初 10 ユリーカ/スキマスイッチ

<20位以内の初登場曲>
    12 陽はまた昇る/高橋優
    14 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 006 神崎蘭子(華蕾夢ミル狂詩曲〜魂ノ導〜)/神崎蘭子(CV内田真礼)
    17 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 008 諸星きらり(ましゅまろ☆キッス)/諸星きらり(CV松嵜麗)
    18 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 007 前川みく(おねだりShall We〜?)/前川みく(CV高森奈津美)
    19 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 010 島村卯月(S(mile)ING!)/島村卯月(CV大橋彩香)
    20 THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 009 城ヶ崎美嘉(TOKIMEKIエスカレート)/城ヶ崎美嘉(CV佳村はるか)


2.今週のチャート分析
 TOP10は先週1位のSMAPを除き9曲が入れ替わる非常事態。今週の首位は、CD初動31万枚を売り上げたNMB48。初動は減りましたが、2位とは大差で前作の無念を晴らしました。2位は着うた・有線ともに絶好調、今回売上10万に乗せた三代目JSoul Brothers。ここ数作やや落ち着いているV6が3位に入りました。オリコンではTOP10入りしなかったものの、レンタル除く部門でポイントを挙げた加藤ミリヤ、ラジオで健闘したスキマスイッチの好調が光ります。IDOL M@STERシリーズは5作すべてがTOP20入り。

3.来週のチャート予想
 4thシングルとなるKis-My-Ft2の新曲がダントツの強さを見せそう。Perfumeの世界進出シングルがどこまで迫れるか。他には、ニューカマーのじん、月9ドラマ主題歌のmiwa、日9ドラマ主題歌のSuperfly、両A面の倉木麻衣らがTOP10に食い込んできそう。新曲との兼ね合いで、既発曲がどこまで粘れるかに注目。


JUGEMテーマ:音楽
| J-POP週間チャート-最新音楽情報満載 | 09:54 | comments(0) | - |